「おじさんLINE」と「Facebookおじさん」の特徴|若者が探す“おじさんのいないSNS”

「おじさんLINE」と「Facebookおじさん」の特徴|若者が探す“おじさんのいないSNS”

そもそも、SNSは若者のものだったといいますが、ソーシャルメディアの拡大には年齢層の拡大は必要なこと。しかし、女子高生や若い女子は、「おじさんLINE」ごっこで遊び、「Facebookおじさん」に違和感をもっており、おじさんのいないSNSはどこか探して移動をしています。キモイといわれる〇〇おじさんとは、どんな特徴があるのでしょうか。「おじさんLINE」「Facebookおじさん」を取り上げてみました。
2017年最新ソーシャルメディアのユーザー数|SNSの層が変化している!?

2017年最新ソーシャルメディアのユーザー数|SNSの層が変化している!?

無くてはならない日々チェックが日課でもあるSNS。ソーシャルメディアは右肩上がりの状況ですね。そして変化もはやく、あっという間に使用もユーザー層も移動しています。最新2017年5月更新のSNS業界が今どのようになっているのかをご紹介します。今回は、Facebook、Twitter、Instagram、LINEを選んでみました。どのくらいのユーザー数なのかを含めてお届けいたします。
世界の4人に1人がFacebook(フェイスブック)を利用|SNS界でマウントポジションか

世界の4人に1人がFacebook(フェイスブック)を利用|SNS界でマウントポジションか

米Facebookが、先日発表した利用者数「世界人口の4人に1人」が利用!まさにマンモスクラスになっているのがわかります。どこから来た数字なのかは2017年1月から3月期決算による算出で、月間利用者数19億3600万人と、20億人目前まで迫っている増加です。他の主力SNSと比較しても、Facebookがマウントをとっているとしか言えない増加です。この力なにが利用と売上をあげているのでしょうか。
“うざい”と思われない「LINE、企業アプリ、メール」|調査からわかるユーザーに求められる配信

“うざい”と思われない「LINE、企業アプリ、メール」|調査からわかるユーザーに求められる配信

データー分析を提供しているエクスペリアンジャパン株式会が「メール&クロスチャネルユーザー動向調査2017」を発表しました。今回の調査は、やはりメールだけではなく、利用がひろがるアプリやLINEも対象としています。利用の実態、関心度、そして気になるユーザーの使い分けも明らかになりました。ユーザーがチャンネルに「求める情報」、そして「うざい」と思われないための取組に焦点をあてている記事をご紹介します。
4 件