真木よう子がスポーツ紙に抗議!ひそかに削除されていた?“過激ツイート”の内容とは

真木よう子がスポーツ紙に抗議!ひそかに削除されていた?“過激ツイート”の内容とは

女優の真木よう子が20日、東スポWebに掲載された記事に対してツィッター上で苦言を呈しました。現在、主演を務めるドラマ「セシルのもくろみ」(フジテレビ系)が打ち切りになるばかりか、女優廃業の危機を迎える可能性が高いと報道されたといいます。実は同ドラマは、今月17日に平均視聴率がワースト記録を更新。ですがピンチの原因は、この低視聴率ではなく彼女のTwitterでの発言というので事態はより深刻に・・・
高須克弥院長”シックスパック”を披露 19年間で500回以上の整形告白にスタジオ驚愕!

高須克弥院長”シックスパック”を披露 19年間で500回以上の整形告白にスタジオ驚愕!

14日放送の「もしかしてズレてる?」に「高須クリニック」の高須克弥医院長が出演。これまでに実施した自身への整形回数とその総額を明かしました。年商60億ともいわれる大富豪で、SNSであげているセレブな私生活が度々話題に。72歳という年齢ながら、医師として自ら現場にでるなど最前線で活躍するなど、注目を集めています。さらに、独自の高級大トロの食し方を披露し”贅沢すぎる”とスタジオで驚きの声が上がりました
”世界一稼いだ”イギリス人女性モデル、カーラの年収が凄い!男性モデルのダントツは?

”世界一稼いだ”イギリス人女性モデル、カーラの年収が凄い!男性モデルのダントツは?

下着ブランドのブルーベラが監修した「世界で最も稼ぐモデル」トップ10が発表。1位に輝いたのは、カーラ・デルヴィーニュ。ケイト・モス、ナオミ・キャンベルなどを抑え、モデル内での長者番付トップに躍り出ました。昨年はシャネル、プーマなどの提携により約11億6000万円の収益を上げたと言われており、単純計算1日に約320万円を稼いでいたことに!彼女はSNS上での活躍がトップになった理由の一つとされています
SNSのリサーチの”やり方”で、ビジネスに変わる!”今”のトレンドを捉えて商品を制作

SNSのリサーチの”やり方”で、ビジネスに変わる!”今”のトレンドを捉えて商品を制作

今回のゲストは、前回に続いて「ドライチさん」。今、日本でも話題のハンドスピナーは、SNSやYouTuberから広がったヒットアイテム。レビューを参考に、実際に商品を作り販売しているそう。常にトレンドをとらえて、商品を作り販売する上では、いつも時間との勝負になるので、すぐに情報をキャッチできるSNSは欠かせないリサーチ源。そんな日々の商品制作の中でのSNSのチェックポイントについても教えて頂きました
輸入ビジネス成功法!海外での交渉の”コツ”とSNSで発見できる「商品ネタ」

輸入ビジネス成功法!海外での交渉の”コツ”とSNSで発見できる「商品ネタ」

今回のゲストは、輸入業、物販活動、コンサルティング等で活躍中の青年実業家「ドライチ」さん。起業して今年で7年目の彼が、「輸入業ビジネス」を始めたキッカケは、ネットでリサーチしている時”ある事”に気づいたからだそう。今やアパレル業にも拡大し「どんなモノも日本で買う必要性ない」という考えでフットワーク軽く海外を飛び回っている彼から海外での交渉の術やSNSを活用したリサーチのポイントを教えてもらいました
ヒップホップ・レジェンド「2PAC」伝記映画 の「Eyez On Me」公開早々にSNSが大炎上?

ヒップホップ・レジェンド「2PAC」伝記映画 の「Eyez On Me」公開早々にSNSが大炎上?

1996年、25歳の若さでこの世を去りながらも、未だ影響力を持つ伝説的ラッパー「2PAC」。今でも多くのアーティストが惜しみないリスペクトをするなど、その人気は衰え知らず。もし彼が生きていれば46歳となるはずだった6月16日(現地時間)に、多くのヒップホップファンが待望した彼の伝記映画「All Eyez On Me」が遂にアメリカ本国にて公開を迎えたのですが、公開早々SNS上にが大炎上する事態に?
SNS集客は”自動化”でサポート 今話題のツールで「ソーシャルメディア」を育てる

SNS集客は”自動化”でサポート 今話題のツールで「ソーシャルメディア」を育てる

今週のゲストは、元お笑い芸人で「株式会社オタケン」代表取締役の大田賢二さん。今回は「SNSの集客」がテーマ。彼はメインの仕事でSNS集客のサポートするツールを販売。また今話題のインスタのツールも開発されたとか!SNSやブログなど、ビジネスでコミュニケーションを重視してもらえるように、”他の部分”は自動化できる仕組みとのこと。具体的に、大田さんのツールを使って、どんなことができるのか聞いてみましょう
すべては計算?「松居一代騒動」を友人・芸能評論家が読み解く”巧妙な”マスコミ戦略

すべては計算?「松居一代騒動」を友人・芸能評論家が読み解く”巧妙な”マスコミ戦略

夫で俳優の船越英一郎の“不倫”を主張するなど、大騒動を巻き起こしている女優・松居一代についてタレントの遙洋子が「怒っているものの、彼女らしい」ともコメント。動画も「計算です!」と断言。また、米在住のタレント・野沢直子も「大爆笑」と独自のセンスで語りました。SNSをフルに駆使した彼女の情報発信は“夫婦げんか”に新境地をもたらしたと見えましたが”この手法”は彼女の常套手段だとの声もあがっているようです
マツコ・デラックス、話題の“イタリアのマツコ”と初対面「神回」と話題に

マツコ・デラックス、話題の“イタリアのマツコ”と初対面「神回」と話題に

SNSでも話題のイタリアで人気のマルチタレントのプラティネットが来日しました。テレビやラジオでは長寿番組の司会を務め、見た目だけでなく活躍ぶりがマツコ・デラックスと似ています。そんな2人が同番組で初対面を果たすことに。マツコが「言葉は通じなくてもボディランゲージで」と言い、共鳴し合う2人。彼女はマツコのことを「生まれた時に離ればなれになった姉妹」と断言。マツコも気づけば彼女のことを「プラちゃん」と呼び始めるようになっていました
「セルフ・プロデュース」のSNS活用 ”角度”を変えてく告知が集客に繋がる

「セルフ・プロデュース」のSNS活用 ”角度”を変えてく告知が集客に繋がる

今日のゲストは前回に引き続きタレントの渋木美沙さん。「セルフ・プロデュース」の彼女はイベント等の時は、店を探すところからキャスティングまで全て行います。またSNSを活用して告知するだけでなくファンとも交流も。その結果、彼女のライブはいつも大盛況。ブログに集客ページを作り、連携させてSNSに流し込むなど、yossyの教えるセミナーでも共通部分があるようです。そんな気になる集客について聞いてみましょう
事務所に所属せずもSNSで集客とブランディング!セルフプロデュースに繋がる

事務所に所属せずもSNSで集客とブランディング!セルフプロデュースに繋がる

本日のゲストはタレントの渋木美沙さん。普段は生バンドで昭和歌謡やソウルミュージックを歌っているそう。また他にもMCをされるなど、日々精力的に活動されています。彼女の集客や告知活動の背景には、SNSをフル活用。また、”セルフプロデュース”で事務所に所属せずフリーで活動をされている彼女は、月1、2回くらいのライブを自身で企画し、キャスティングもされてるそう。その方法について詳しくお聞かせいただきました
超絶セクシー美ボディダンサー集団「CYBERJAPAN DANCERS」今夏、注目度大!

超絶セクシー美ボディダンサー集団「CYBERJAPAN DANCERS」今夏、注目度大!

ゴージャスなルックスで、男女問わず絶大な支持を獲得し、SNSでも注目度急上昇の「CYBERJAPAN DANCERS」。7月12日にメジャーデビューすることが決定しました。総勢16人のメンバーが集まり、夏にぴったりなアッパーチューンを完成。今年2月に発売された初の写真集では2万部を超えるセールスを記録更新中!ダンスだけでなく、歌声が届く今夏は、全国のイベントを中心に話題をさらうことになりそうです
マツコ、ネットの”情報過多”に危惧「必要な情報」に出会うために

マツコ、ネットの”情報過多”に危惧「必要な情報」に出会うために

14日放送の「マツコ&有吉かりそめ天国」で、マツコ・デラックスは、情報過多な現在に言及しました。スマホに届くニュース速報で、本当に興味あるのは100件の内1件、と切り捨て、自分にとって不要な情報を入れるのは苦痛であり、今の若い子はあまりの情報量で情報に振り回されすぎな状況に、持論を展開しました。そんな情報過多のストレスから脱出し、それに伴って蓄積するストレスに、どう対処してゆけばよいのでしょうか?
今年イチオシ「個人のライブ配信」と必見「LINE@」の効果的活用法

今年イチオシ「個人のライブ配信」と必見「LINE@」の効果的活用法

本日のゲストは前回に引き続き、坂本麻理さん。”インカメラ”を活用した投稿のコツや、進化し続けるInstagramでは「ライブ配信」もできるようになったそう。さらには、投稿の際に”あるテクニック”によって宣伝効果も期待できるそうです!今年はそんな「個人のライブ配信」が流行ってくると予想されました。そんな中、業界やマーケッター等がこぞって取り入れている話題の”あの”SNSツールも教えてもらいました。
自撮り(セルフィー)投稿でSNS発信力アップ!加工アプリをフル活用

自撮り(セルフィー)投稿でSNS発信力アップ!加工アプリをフル活用

本日のゲストは株式会社LUXYART 代表取締役 坂本麻理さん。ジュエリーデザイナーをきっかけに、テレビ通販の出演をし、現在は、そのテレビ通販のゲストの方に向けたトレーニングをしたり、SNSを使ってビジネスを発展させるお手伝いをしているそう。SNSでは、セルフィーの加工アプリを活かして、自撮り写真を毎日投稿し続けた結果、発信力の基本が身に付いたそうです。その自撮りの加工のコツも教えてくれました
63 件