水嶋ヒロ、9年ぶりのドラマ出演!実は“暇”でも妻・絢香の”ヒモ”でもなかった?意外な顔とは

水嶋ヒロ、9年ぶりのドラマ出演!実は“暇”でも妻・絢香の”ヒモ”でもなかった?意外な顔とは

イケメン俳優として一世を風靡した水嶋ヒロが”9年ぶり”に日本のドラマに復帰を果たしました。俳優業だけでなく、小説家としても話題を集めた水嶋さんは、2009年に歌手の絢香と結婚。のちに長女が誕生し、その”イクメン”っぷりも話題に。しかし、ここ数年はメディアに取り上げられることも減ったため「絢香のヒモ」扱いされることも多かったようです。しかし、実は”意外な顔”も持っていました。その真相に迫ってゆきます
世界一の美女を決定する「ミス・ユニバース」”場外戦”で非難殺到!”英語力”は必須?

世界一の美女を決定する「ミス・ユニバース」”場外戦”で非難殺到!”英語力”は必須?

「ミス・ユニバース2018世界大会」が開催され、フィリピン代表が優勝しました!今回は、米国代表が、コロンビア代表とオーストラリア代表の女性らとSNSの動画で、ベトナム、カンボジア両代表の”英語力”のなさを指摘して非難を浴びる騒動を起こしたり、史上初のトランスジェンダーとして出場する女性、米朝会談の開催を象徴するデザインのコスチュームを着て非難された人など、今回は何かと”炎上”騒ぎも話題となりました
”M-1暴言騒動”の2人、上沼恵美子さんへ「直接謝罪」の意向。様々な業界に”深刻すぎる余波”

”M-1暴言騒動”の2人、上沼恵美子さんへ「直接謝罪」の意向。様々な業界に”深刻すぎる余波”

久保田と武智が「M-1グランプリ 2018」が終了した後インスタライブで、審査員を務めた上沼恵美子さんに暴言を吐いた問題。その2日後、ツイッターのみで2人は謝罪したものの、今週中に「直接謝罪」に出向く意向を示したようです。現在、動画は削除されていますが、ネットは今も”大炎上”。先輩芸人からも、彼らの悪しき言動にコメントを評しています。様々な業界でも”余波”が広がっています。その深刻すぎる内容とは?
新年の挨拶はスマホかSNS?変化する日本の慣習”来年から出さない”予告「終活年賀状」が話題

新年の挨拶はスマホかSNS?変化する日本の慣習”来年から出さない”予告「終活年賀状」が話題

”平成最後”となる今年。年賀状の販売が開始しました。さて、その年賀状が年々と頭を悩ませる問題に?実際、長年親しんできた年賀状のやりとりについて考える人は多く、お墓の整理、金融関係の整理、死ぬまでにやりたいことを叶えていくなどの「終活」に加え、そのあらたな形態として、今「終活年賀状」が注目を集めているようです。人間関係を整理したいから?高齢のため?事例を通して、その理由や方法についてまとめていきます
報告直筆が「美しすぎる」と話題!女優・中谷美紀、ドイツ人ヴィオラ奏者と交際2年の”大人婚”

報告直筆が「美しすぎる」と話題!女優・中谷美紀、ドイツ人ヴィオラ奏者と交際2年の”大人婚”

女優の中谷美紀が、公式サイトを通じて、ドイツ出身のヴィオラ奏者との結婚を発表!2人のなれそめを紹介したほか、今後の活動の場についても綴りました。気になるお相手のプロフィールは?さらに、この日、一部スポーツ紙に寄せた中谷さんの”直筆の手紙”にSNS上では、その字が「美しすぎる」と話題に!これまで他にも芸能人が直筆を披露してきましたが、明らかな中谷さんの達筆さと知性溢れる内容に感嘆の声もあがっています
強みは”インフルエンサー”?作業服大手「ワークマン」が凄い!”高機能”と”低価格”がSNSで話題

強みは”インフルエンサー”?作業服大手「ワークマン」が凄い!”高機能”と”低価格”がSNSで話題

「ワークマン」が今メディアなどで話題となっています。同社はプロの作業員が使う、機能性の高い作業服などを販売する大手で知られています。近年には、人気が”一般消費者”にも広まり、そのことがSNSなどで拡散。さらに、数年前から、それらの商品を消費者向けにブランド化、全国の既存店で売り出すようになりました。高性能な商品を、なぜ低価格で販売することが可能に?一般にも人気になったキッカケについても振り返ります
2018年「インスタ流行語大賞」を発表!約40万語から”厳選人気20ワード”と解説を一挙公開

2018年「インスタ流行語大賞」を発表!約40万語から”厳選人気20ワード”と解説を一挙公開

今年もあと残すところとなり、平成最後の年末を迎えます。2018年はSNSの中でもインスタグラムの利用者が、より急増して、若者を中心に“インスタ映え”という言葉が、より使われた一年となりました。SNSマーケティングを手がける企業が、インスタで若者を中心に使用されたワードの内、約40万語の中から「インスタ流行語大賞」として”20ワード”を発表!その厳選した人気ワードと、その意味の解説と共にご紹介します
人気ロックバンド [ALEXANDROS]の新曲MVに反響!豪華すぎる”あの俳優”とサプライズ共演

人気ロックバンド [ALEXANDROS]の新曲MVに反響!豪華すぎる”あの俳優”とサプライズ共演

ロックバンド[Alexandros]の2年ぶり7枚目となるアルバムが、今月発売されます。俳優の木村拓哉が、主役を演じるゲーム「JUDGE EYES:死神の遺言」の主題歌が収められているのですが・・公開された新作MV「アルペジオ」に木村さん自身が出演しネットで大反響を呼んでいます。気になる登場シーンを解説します。若者に人気のロックバンドの彼らですが、今回の木村さんの出演により、さらに注目を集めました
SNSで話題沸騰!劇場版「妖怪ウォッチ」主題歌に東方神起、声優に小栗旬&ブルゾンちえみ参戦

SNSで話題沸騰!劇場版「妖怪ウォッチ」主題歌に東方神起、声優に小栗旬&ブルゾンちえみ参戦

アニメやゲームが人気の「妖怪ウォッチ」の劇場版アニメ最新作が今年も公開されます。同作は、シリーズ累計1683万人動員、興行収入186億円を突破している映画シリーズの第5弾。昨年には、ユーザーレビューが1位になるなど、今作も期待されています。先日、小栗旬とブルゾンちえみという豪華ゲスト声優の参戦が発表されるや、SNS上では話題沸騰!また主題歌に、東方神起が起用されることが決定。気になる見どころは・・
空気を読まない?コメンテーター古市憲寿の「炎上履歴」ある意味”筋の通った持論”に共感の声も

空気を読まない?コメンテーター古市憲寿の「炎上履歴」ある意味”筋の通った持論”に共感の声も

”歯に衣着せぬ”率直な物言いが、何かと話題の社会学者の古市憲寿。メディアやSNSなどで、度々”炎上”騒ぎを起こしていますが、本人は、いつも変わらぬ姿勢を貫いています。バラエティ番組では、密着取材が組まれ、幅広すぎる交友関係や、嫌いな人への持論も紹介され、注目を集めました。一見”ドライすぎる”ようにも見える発言に対し、視聴者からの”共感の声”が集まる理由とは?“炎上履歴”を振り返りながら読み解きます
唯一の手掛かりは”24億8千万人”のSNSの中?予想を超えたサスペンス映画「search」が話題

唯一の手掛かりは”24億8千万人”のSNSの中?予想を超えたサスペンス映画「search」が話題

「サンダンス映画祭」で受賞したサスペンス映画『search/サーチ』が公開前から”全く新しい映画体験ができる!”とのことで話題になっています。全編が、PCの画面上で展開していくという革新的なアイデア。その気になるストーリーとは?メガホンをとったのは、アメリカからインドへ里帰りする息子の旅を”グーグルグラスだけ”で撮影したYouTube動画がネットで話題となった”弱冠27歳”の新鋭監督にも注目を!
最終回を迎えた「仮面ライダービルド」SNSでもトレンド!最終回の”その後”を描くVシネマ解禁

最終回を迎えた「仮面ライダービルド」SNSでもトレンド!最終回の”その後”を描くVシネマ解禁

「仮面ライダービルド」が、26日に最終回を迎えました。放送時は、SNSも大盛り上がり。ツイッター上は、視聴者からの感動や感謝の言葉であふれました。また、9月2日からスタートする新作「仮面ライダージオウ」についても、期待の声も上がりました。TV放送は最終回を迎えましたが、最終話の後の世界を描くVシネマ「仮面ライダークローズ」の情報も解禁!ビルド新世界編の主人公は万丈龍我。公開された特報動画も必見です
女性モデルやタレントがSNSで“現在の体重”明かす傾向に!彼女たちの次なる”理想の体型”は?

女性モデルやタレントがSNSで“現在の体重”明かす傾向に!彼女たちの次なる”理想の体型”は?

最近、女性タレントが“現在の体重”を、自らSNSなどを通じて、明かすことが増えてきている傾向にあるようです。これまでも公に体重を明かしている芸能人は存在したものの、後に“サバ読み”が発覚することも・・。ところが昨今、この風潮に変化が。ローラやダレノガレ明美など、多くの女性芸能人が、自ら体重の公開を行ったり”増量を目標に掲げる”ようにまでなりました。その意図とは?彼女たちの次なる”理想の体型”とは?
日本人初&最年少「ブルガリ」アンバサダーに就任したKōki,の快進撃と絶妙な「SNS活用」効果

日本人初&最年少「ブルガリ」アンバサダーに就任したKōki,の快進撃と絶妙な「SNS活用」効果

木村拓哉と工藤静香の次女で今年5月にモデルデビューしたKōki,が「ブルガリ」のアンバサダーに就任したと発表され、同ブランドにとって、日本人初かつ世界最年少として選出されたと大きな話題になりました。ブルガリ側がKōkiを起用した理由とは?彼女といえば「有名芸能人の二世」。世の中には、数多くの二世が存在していますが、その活躍においては”明暗が分けられる”ようです。そのカギが“SNS”と言われる理由は
都内で”40度超え”の「大暑」・・「日傘男子」や「日傘デビュー」とSNSで報告する男性が話題

都内で”40度超え”の「大暑」・・「日傘男子」や「日傘デビュー」とSNSで報告する男性が話題

一年で最も暑さが厳しいとされる「大暑」の7月23日、日本列島は、引き続き広い範囲で高気圧に覆われ、都内で”40度超え”が観測されるなど、全国でこの夏一番の暑さが報告されました。今年はそのような”酷暑”対策として「日傘男子」や「日傘デビューした」とSNSで報告する男性が話題に上がり、ネット上の関心も高まっているようです。さらに、熱中症の被害を減らすにはどうすれば良いか?救急医のアドバイスもまとめます
73 件