「ENGEIグランドスラム」で発表された“売れてないけど本当は面白い芸人”ランキングに反響

「ENGEIグランドスラム」で発表された“売れてないけど本当は面白い芸人”ランキングに反響

9月30日「ENGEIグランドスラムLIVE」が生放送され、お笑い芸人1000人アンケートによる「本当に面白いと思う芸人ベスト10」が発表されネットで反響を呼んでいます。2015年から始まった同番組は「M-1グランプリ」や「キングオブコント」など名だたるお笑いの賞レースの優勝者や決勝進出者が集結。まるで本物の劇場でネタを見ているかのようなライブ感を作り出す同番組。今回、生放送に踏み切ったワケとは?
ブルゾンちえみ&オースティン・マホーン、Remix版チャート席巻!

ブルゾンちえみ&オースティン・マホーン、Remix版チャート席巻!

お笑い芸人ブルゾンちえみと歌手オースティン・マホーンがコラボした「Dirty Work Blouson Chiemi Remix」の配信が6月8日にスタート。ブルゾンが、with Bを従え「キャリア・ウーマン」のネタのBGMとして使用したことをきっかけに話題となった一曲。そのリリースに合わせ、Instagramで公開されたのはスタイリッシュな2ショット画像。このビッグコラボにファンは歓喜の様子です
見えたらゴメン!アキラ100%優勝「R-1ぐらんぷり2017」斎藤工がサンシャイン池崎に?W共演出演も話題に。15代目王者は裸芸で栄冠つかむ|ガキ使で“裸”共演?原田龍二“師匠”にお祝いのメッセージ

見えたらゴメン!アキラ100%優勝「R-1ぐらんぷり2017」斎藤工がサンシャイン池崎に?W共演出演も話題に。15代目王者は裸芸で栄冠つかむ|ガキ使で“裸”共演?原田龍二“師匠”にお祝いのメッセージ

ピン芸日本一を決める「R-1ぐらんぷり2017」決勝戦が2月28日、東京・台場のフジテレビにて行われその様子が、カンテレ・フジテレビ系で生放送されました。参加者3792名の頂点に立ったのはアキラ100%!15代目のR-1王者に輝き、賞金500万円とピン芸人ナンバーワンの称号を手にしました。ファイナルステージでは、年越しのダウンタウンの「笑ってはいけない」の奇跡のW共演が話題になったり、悔し涙にもらい泣きした人が続出したり、と大波乱を呼びました。ファミコンの「たけしの挑戦状」で勝者を予言したパスワードも見つかったというトリビアも?そんな今大会を振り返ってみましょう。
3 件