「CanCam」創刊35年で初の重版!4月号 AAA(トリプル・エー)表紙で売り切れ続出「AERA」でも最後の表紙を飾る“最初で最後の7人”ラストインタビュー

「CanCam」創刊35年で初の重版!4月号 AAA(トリプル・エー)表紙で売り切れ続出「AERA」でも最後の表紙を飾る“最初で最後の7人”ラストインタビュー

若者の間で人気の男女7人からなるグループAAA(トリプル・エー)は、「Attack All Around」の頭文字。男女7人のダンス&ボーカルグループです。2016年11月には待望のドーム公演も実現。18万人を動員しました。AAAは、さらなる高みを目指していましたが、惜しくもメンバーの一人、伊藤千晃さんが3月で卒業することになりました。そんな7人最後の表紙を飾った「CanCam」創刊35年で初の重版になり話題を呼んでいます。過去には、「ワンピース」の主題歌に選ばれたり、15周年PR大使に大抜擢されたり、ヒット曲を飛ばし続けているAAA。オリコンチャートではラストアルバム首位に立ち、アルバム自己最高の好発進している模様です。そんなメンバーの多くが30代に突入した「今」から彼らの活躍を振り返ってみます。
星野源&指原莉乃が大絶賛!水野美紀が「奪い愛、冬」“怪演”で完全復活!三浦翔平の“壊れっぷり”も新境地|プライベートは順風満帆

星野源&指原莉乃が大絶賛!水野美紀が「奪い愛、冬」“怪演”で完全復活!三浦翔平の“壊れっぷり”も新境地|プライベートは順風満帆

「奪い愛、冬」は登場人物らの“奪い合う”恋愛=“奪い愛”「奪い合う恋愛」をテーマにしたスピーディでスリリングなラブストーリー。ドロドロした人間関係の中にキュンとするラブエッセンスがあるドラマとしてスタートしました。2月10日に放映された「ミュージックステーション」2時間スペシャル(金曜よる8時)にゲスト出演した歌手で俳優の星野源とHKT48の指原莉乃が、同ドラマで、女優・水野美紀が見せた“怪演”を再現し盛り上がるシーンがあり話題を呼びました。個性が強すぎるキャラクターと、毎回振り切って衝撃的なドロドロの内容に、“奪い愛好き”を公言している芸能人も数多くいるようですよ!
2 件