夢は”一獲千金”?宝くじの真実を公開!富裕層はカジノ好きでも「宝くじは絶対に買わない」理由

夢は”一獲千金”?宝くじの真実を公開!富裕層はカジノ好きでも「宝くじは絶対に買わない」理由

1等と前後賞で10億円が当たる「年末ジャンボ宝くじ」の販売が今年も全国各地の売り場で一斉に始まりました。ここまで高額になってくると、夢が膨らみますが・・現実は甘くないようです。この宝くじにまつわる”真実”について、まとめます。宝くじの当選確率は、1000万分の1。と言われていますが、当選した時の還元率、そしてテラ銭の行方についても追ってみます。実はお金持ちが「宝くじ」を”絶対に買わない”理由とは?
マツコ、”庶民の味方”を熱く応援!もやし業界「窮状」訴えに驚きの声

マツコ、”庶民の味方”を熱く応援!もやし業界「窮状」訴えに驚きの声

今、モヤシが生産危機に直面しているようです。6月5日の「5時に夢中!」(TOKYOMX)で紹介された朝日新聞の記事によると、原料が高騰しているのに商品価格(適正価格は40円)が上がらないことで、この10年弱でモヤシ生産者100社以上が廃業しているのだそう。この記事を受け、庶民の味方であるモヤシを熱く応援する姿勢をみせたのはコメンテーターのマツコ・デラックスさん。モヤシは今どんな現状なのでしょうか。
マツコ・デラックスさん日本の保育園問題について語る|社会全体「閉塞感」と指摘

マツコ・デラックスさん日本の保育園問題について語る|社会全体「閉塞感」と指摘

歯に衣着せぬコメントで幅広い絶大な支持を得ているマツコ・デラックスさん。そんなマツコさんが、男性保育士による女児の着替え問題やアルバイトの病欠罰金問題、音楽教室からの著作権料徴収問題などが取り沙汰される現状について閉塞(へいそく)感を指摘し、根本的な議論が必要だと私見を述べたことが話題になっています。
3 件