横綱史上初、稀勢の里が「北斗の拳」”ラオウ”の化粧まわしで土俵入り

横綱史上初、稀勢の里が「北斗の拳」”ラオウ”の化粧まわしで土俵入り

第72代横綱の稀勢の里が人気マンガ「北斗の拳」のキャラクターのビジュアルを使用した化粧まわしを着用することが明らかになりました。大相撲5月場所の土俵入りで着用するほか、5月6日に開催される「横綱昇進披露宴」でもお披露目の予定。稀勢の里が選んだというキャラクターに、彼の生き様が「孤独に戦うラオウ」と重なったのだとか。そんな話題の化粧まわしの誕生エピソードをのぞいてみましょう!
1 件