高畑勲監督を偲ぶ「ジブリ美術館」お別れの会|遺した数々の偉業と“盟友”宮崎駿監督との出会い

高畑勲監督を偲ぶ「ジブリ美術館」お別れの会|遺した数々の偉業と“盟友”宮崎駿監督との出会い

4月5日に肺がんで亡くなったアニメーション監督の高畑勲さん(享年82歳)を偲ぶ「お別れの会」が5月15日「三鷹の森ジブリ美術館」で営まれました。長年行動を共にしてきた“盟友”宮崎駿監督、鈴木敏夫プロデューサーら関係者約1200人が参会し、高畑監督に最後の別れを告げました。高畑さんとの出会いのエピソードも振り返りました。最後に、高畑さんが「やりたかったこと」は?そして、遺した数々の偉業を振り返ります
「夜明け告げるルーのうた」22年ぶりの快挙、仏アニメ映画祭で最高賞

「夜明け告げるルーのうた」22年ぶりの快挙、仏アニメ映画祭で最高賞

湯浅政明監督「夜明け告げるルーのうた」が「アヌシー国際アニメーション映画祭」の長編アニメーション部門で、クリスタル賞に輝きました。アヌシーは、世界で最も歴史が古く、かつ最大規模のアニメーション映画祭として知られています。クリスタル賞は長編部門の最高賞でグランプリ。日本作品が長編部門でグランプリを受賞するのは1995年の高畑勲監「平成狸合戦ぽんぽこ」以来22年ぶり。今回は、まさに快挙といわれています
2 件