アメリカンコミックスの巨匠スタン・リーさん亡くなる・・多くの映画人から追悼コメント相次ぐ

アメリカンコミックスの巨匠スタン・リーさん亡くなる・・多くの映画人から追悼コメント相次ぐ

アメリカン・コミックスの巨匠、スタン・リーが先日、死去したとメディアなどが報じました。95歳でした。近年には複数の病気を患うなど、体調面が心配されていましたが、自身のSNSやマスメディアを通して健在ぶりをアピール。その矢先の訃報に、世界中から故人を惜しむ声が集まっています。各マーベル映画への”カメオ出演”でも親しまれていた彼の軌跡を振り返ります。また、キャラクターや物語が今なお支持される理由とは?
”芸能界最強のおごり飯”番長・LiLiCoがお薦めレストランを紹介!ブレーク前の”壮絶生活”も激白

”芸能界最強のおごり飯”番長・LiLiCoがお薦めレストランを紹介!ブレーク前の”壮絶生活”も激白

映画コメンテーターなどで活躍するLiLiCoが、3日放送の「人生最高レストラン」で、お薦め3店をご紹介。交友関係が広く「芸能界の女おごり番長」として有名な彼女は、最近では、稲葉友や竹内涼真らと交流を深めているようです。スウェーデンで生まれ演歌歌手になるべく、18歳の時に単身で来日したものの、当時の”壮絶な生き様”を振り返りました。数年の下積みを経て、ある出来事が転機となり現在の活躍へとつなげました
社会現象を巻き起こすようなドラマが誕生するかも?2018年「秋ドラマ」期待度ランキング発表

社会現象を巻き起こすようなドラマが誕生するかも?2018年「秋ドラマ」期待度ランキング発表

今年も夏ドラマも終了し、10月に入ると次は「秋ドラマ」の放送がスタートします。放送開始前の段階で視聴者は、どんなドラマに関心を示しているのでしょうか?アンケート調査の結果、上位5位までのランキングをご紹介します。また気になる主題歌や挿入歌を担当するアーティストも続々と発表されているので要チェック!秋は、気候的にもヒットの条件が揃っているそうです。また社会現象を巻き起こすようなドラマが誕生するかも?
竹内涼真「キャンプ」企画で”セクシーすぎる”サービスショット&「理想の女性像」を初公開!

竹内涼真「キャンプ」企画で”セクシーすぎる”サービスショット&「理想の女性像」を初公開!

俳優・竹内涼真が、8月13、14日放送「スッキリ」でMCの加藤浩次、お笑いコンビ・バイきんぐの西村らと「はじめてのキャンプ」企画に挑戦!竹内さんが、お風呂に入浴する様子が映し出されると、あまりのセクシーさに女性ファンも悶絶!創作料理対決で、罰ゲームに「恥ずかしい映像を公開」されたのは?また、今年の正月に公開した”独特の画力”から「画伯」とイジられがちな竹内さんが「理想の女性像」を描き、大きな反響が
平成の若手俳優ブレークの”登竜門”「仮面ライダー」制作陣が語る新人発掘と育成の裏側

平成の若手俳優ブレークの”登竜門”「仮面ライダー」制作陣が語る新人発掘と育成の裏側

昭和から始まった特撮ヒーロー番組「仮面ライダー」。初代からのコアなファンや、平成に入ってからは、親子二世代にわたり人気を博し、いつのまにか今をときめく人気俳優の“登竜門”と呼ばれるように。たしかに、2000年代以降「仮面ライダー」出身の俳優たちは”快進撃”を続けています。そんな多くの“売れっ子俳優”の素質を見抜いてきたプロデューサーのコメントから、ライダー俳優の人気を呼ぶ”秘密”を探ってみましょう
竹内涼真「過保護のカホコ」のギャップに萌え!同性からも支持される魅力

竹内涼真「過保護のカホコ」のギャップに萌え!同性からも支持される魅力

12日より「過保護のカホコ」の初回が放送されました。ドラマ部門1位にランクインと好調で、視聴者からは、主人公の境遇や思いが「自分と重なる」という感想も。最強の箱入り娘を演じるのは高畑充希。そんな彼女を変えていく青年役に、人気急上昇中の若手俳優・竹内涼真。現在放送中のNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」では、慶応ボーイを演じ、歴代の朝ドラにて数々の名俳優を巣立たせた”イケメン”として注目を浴びています
クリープハイプ「帝一の國」主題歌「イト」解禁!グラドルとスクープ?

クリープハイプ「帝一の國」主題歌「イト」解禁!グラドルとスクープ?

クリープハイプ「イト」のミュージックビデオがYouTubeにて公開されました。同曲は、4月29日公開の菅田将暉主演映画「帝一の國」主題歌に起用されたナンバーで、4月26日にリリースされるニューシングルの表題曲。MVでは、イラスト化されたクリープハイプ紙人形たちが、メンバー自身の“イト”によって操られバンド活動をしていく様子が描かれています。実写と融合された“ハイブリッド・ペープサート”により、コミカルなフィクションストーリーが完成。早速、観てみましょう!
実写「帝一の國」予告編ついに解禁!ふんどし太鼓や切腹を試みる|主題歌はクリープハイプ書き下ろし”イト” 菅田将暉「泣きそう」に

実写「帝一の國」予告編ついに解禁!ふんどし太鼓や切腹を試みる|主題歌はクリープハイプ書き下ろし”イト” 菅田将暉「泣きそう」に

4月29日から公開される実写映画「帝一の國」の予告編が公開されました。同作品は、中高一貫制の名門私立男子高を舞台に、生徒会長の座を巡る政権闘争を描いた物語。海帝高校に入学した赤場帝一が、生徒会長の座を狙って奮闘する様を描く古屋兎丸の同名漫画が原作となっています。主題歌に起用されたのは、クリープハイプによる書き下ろしの新曲“イト”。また同映画の番外編が、「ジャンプスクエア」で1年ぶりに復活するなど、要チェック作品としてあがっています。
8 件