平成の若手俳優ブレークの”登竜門”「仮面ライダー」制作陣が語る新人発掘と育成の裏側

平成の若手俳優ブレークの”登竜門”「仮面ライダー」制作陣が語る新人発掘と育成の裏側

昭和から始まった特撮ヒーロー番組「仮面ライダー」。初代からのコアなファンや、平成に入ってからは、親子二世代にわたり人気を博し、いつのまにか今をときめく人気俳優の“登竜門”と呼ばれるように。たしかに、2000年代以降「仮面ライダー」出身の俳優たちは”快進撃”を続けています。そんな多くの“売れっ子俳優”の素質を見抜いてきたプロデューサーのコメントから、ライダー俳優の人気を呼ぶ”秘密”を探ってみましょう
仮面ライダー「ビルド」に3年連続“ジュノンボーイ”が抜擢!変身ポーズも初披露

仮面ライダー「ビルド」に3年連続“ジュノンボーイ”が抜擢!変身ポーズも初披露

平成仮面ライダーシリーズ第19作目となる「仮面ライダービルド」の制作発表が行われ、メインキャストが初お披露目されました。主人公の”天才物理学者”/仮面ライダービルドに、第25回「ジュノン・ボーイ」でグランプリを受賞した若手俳優の犬飼貴丈が抜擢。これで、3作連続でジュノン・ボーイが仮面ライダー主演に!今や、平成・仮面ライダーシリーズは人気を高め続け、現在活躍中の「若手俳優の登竜門」と呼ばれています。
2 件