「ガキ使」大晦日SP”笑ってはいけない”決定!初登場のメンバーも?浜田「かなりのダメージ」

「ガキ使」大晦日SP”笑ってはいけない”決定!初登場のメンバーも?浜田「かなりのダメージ」

今や大みそか恒例の、紅白歌合戦に対する“最強の裏番組”が今年も帰ってきました!昨年まで7年連続で、最高視聴率をたたき出してきた「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!年越しスペシャル」の「笑ってはいけない」シリーズの放送が決定。実は11月上旬からSNSで「ガキ使」撮影の”目撃情報”が投稿され始めており、ネットニュースに上がるなど、早くも”期待の声”。そんな今年の気になるお題は”あのテーマ”が復活!
見えたらゴメン!アキラ100%優勝「R-1ぐらんぷり2017」斎藤工がサンシャイン池崎に?W共演出演も話題に。15代目王者は裸芸で栄冠つかむ|ガキ使で“裸”共演?原田龍二“師匠”にお祝いのメッセージ

見えたらゴメン!アキラ100%優勝「R-1ぐらんぷり2017」斎藤工がサンシャイン池崎に?W共演出演も話題に。15代目王者は裸芸で栄冠つかむ|ガキ使で“裸”共演?原田龍二“師匠”にお祝いのメッセージ

ピン芸日本一を決める「R-1ぐらんぷり2017」決勝戦が2月28日、東京・台場のフジテレビにて行われその様子が、カンテレ・フジテレビ系で生放送されました。参加者3792名の頂点に立ったのはアキラ100%!15代目のR-1王者に輝き、賞金500万円とピン芸人ナンバーワンの称号を手にしました。ファイナルステージでは、年越しのダウンタウンの「笑ってはいけない」の奇跡のW共演が話題になったり、悔し涙にもらい泣きした人が続出したり、と大波乱を呼びました。ファミコンの「たけしの挑戦状」で勝者を予言したパスワードも見つかったというトリビアも?そんな今大会を振り返ってみましょう。
M-1グランプリに出場?!菅田将暉と桐谷健太がW主演で芸人へ|又吉直樹『火花』映画化に期待の声!監督は板尾創路

M-1グランプリに出場?!菅田将暉と桐谷健太がW主演で芸人へ|又吉直樹『火花』映画化に期待の声!監督は板尾創路

お笑い芸人・ピースの又吉直樹さんによる小説『火花』が映画化されることが14日、明らかになりました。 11月から全国東宝系で公開されます。『第153回芥川龍之介賞』を受賞した『火花』は、夢を抱きながらも漫才の世界でくすぶっている青年・徳永と、強い信念を持った天才肌の先輩芸人・神谷が出会い、壁にぶつかりながらも自分の道を歩もうとする様を描いた青春物語。監督に板尾創路さん。キャストに菅田将暉さんと桐谷健太さんがW主演で芸人役と早くも話題となっています。
3 件