「キングオブコント2018」決勝戦開催!エントリー総数2490組の頂点に立った11代王者は?

「キングオブコント2018」決勝戦開催!エントリー総数2490組の頂点に立った11代王者は?

コント日本一を決める大会「キングオブコント2018」の決勝戦が、9月22日に生放送されました。エントリー総数・2490組の中を勝ち残ってきたファイナリスト10組が、今年は番組内で発表され、その中から各組、珠玉のネタで火花を散らしました。その内、チョコレートプラネット、わらふじなるお、ハナコの3組が、ファイナルステージに進出!11代目の王者に輝いたのは?その中から、高得点を獲得したネタも振り返ります
石原さとみ、剛力彩芽も”IT社長”と交際に「起業家、夢ありすぎる!」美女と付き合える近道は?

石原さとみ、剛力彩芽も”IT社長”と交際に「起業家、夢ありすぎる!」美女と付き合える近道は?

女優の石原さとみと「SHOWROOM」代表取締役社長、剛力彩芽と「ZOZOTOWN」運営会社社長など、5月は有名女優とIT社長の交際報道が相次ぎました。人気女優の熱愛に、SNSでは悲喜こもごも様々な声が上がっていますが、注目されているのは相手が「IT企業の社長」で「起業家」であるという点。芸能人と起業家はどこで出会っているのでしょう?また一般人でも美女と付き合える(?)一番の近道についても探ります
大阪で”最強”「麻婆豆腐」の頂点は?「松本家の休日」で「Mabo1グランプリ」初代王者が決定!

大阪で”最強”「麻婆豆腐」の頂点は?「松本家の休日」で「Mabo1グランプリ」初代王者が決定!

3月24日から3周連続で「松本家の休日」は大阪のお店の中から「麻婆豆腐」No.1を決定する「麻婆-1グランプリを開催!「松本家」とは、番組内でダウンタウンの松本人志、宮迫博之、たむけんじらが家族の設定。1万円の予算で、関西の街にお出かけする街ブラバラエティ。大阪麻婆豆腐ナンバーワンを決定するグランプリで、予選を勝ち抜いた7軒から、3軒を選出!さらに敗者復活戦もあり!紹介された4軒のお店をまとめます
松本人志が”伝説の音楽バラエティー番組”タンブラー愛用に反響!2016年以来の特番に言及も

松本人志が”伝説の音楽バラエティー番組”タンブラー愛用に反響!2016年以来の特番に言及も

ダウンタウンの松本人志さんがTwitterで過去にMCを務めた音楽番組「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」のタンブラーを愛用していることを告白し、反響を呼んでいます。彼が言及しているのは4月9日にオンエア予定の「HEY!HEY!NEO」のことのようです。今回は2016年5月以来、3回目で90分を超える特番。先日、収録が行われたようです。各アーティストおよび演奏曲目の詳細もついに発表!
島田紳助が絶賛する“西の女帝”上沼恵美子が語る「M-1グランプリ」の舞台裏と”あの涙”の真相

島田紳助が絶賛する“西の女帝”上沼恵美子が語る「M-1グランプリ」の舞台裏と”あの涙”の真相

今年「M-1グランプリ 2017」の決勝で、結成15年のコンビ「とろサーモン」が優勝しました。実は毎回、審査員の”評価”も話題となっています。その中でも絶妙な辛口コメントを飛ばしていた“西の女帝”と呼ばれる上沼恵美子。翌日、自身のラジオ番組で「昨日は何回か行かしてもらった中で、一番上手な採点をした。自信がある。」と振り返りました。島田紳助が常々絶賛しているという彼女の採点ポイントをきいてみましょう
浜田雅功、Amazonに初参戦!”バブル時代にもなかった”バラエティー番組「戦闘車」に自信

浜田雅功、Amazonに初参戦!”バブル時代にもなかった”バラエティー番組「戦闘車」に自信

浜田雅功や千原ジュニアら総勢18名が出演するバラエティ番組「戦闘車」が、10月6日よりAmazonプライム・ビデオにて配信!この番組は、車好きの芸能人が浜田軍とジュニア軍に分かれ、各々の“戦闘車”に乗り込んで様々な試合に挑む“デンジャーテイメント(デンジャー×エンターテイメント)”。ドライバーの腕はもちろん、度胸や根性が試されるものばかり。また、その映像のスケールの凄さに早くも期待が集まっています
松本人志、フジに苦言 上原多香子の話題カットに“収録番組”「ワイドナショー」は限界か?

松本人志、フジに苦言 上原多香子の話題カットに“収録番組”「ワイドナショー」は限界か?

ダウンタウンの松本人志さんが8月20日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ)に出演。元SPEEDの上原多香子さんの不倫疑惑のニュース収録分が、番組側の事情でカットされていたことを明かしました。事の発端は松本さんのtwitter。ネット上では、同番組の上原さんの件かと推測されていました。番組では、このツイートを紹介し、上原さんの収録分がカットされていた事実を説明。続いて、松本さんが一連の経緯を明かしました
松本人志 ”不倫バッシング”の風潮に憂い・・今の芸能界はスキャンダルなしには成立しない?

松本人志 ”不倫バッシング”の風潮に憂い・・今の芸能界はスキャンダルなしには成立しない?

ダウンタウンの松本人志さんが6日放送の「ワイドナショー」で斉藤由貴さんのW不倫疑惑について「殿堂入り」などとコメントし話題になりました。連日のように報道される芸能界の”不祥事ネタ”。彼らの言動により社会的影響が関わっているかに見えますが、SNSが浸透し、年齢層や趣味嗜好によりヒットするものが”細分化”している今では芸能人は“特別な存在”ではなく、今の芸能界はスキャンダル、不祥事が必要との見方があるようです
ダウンタウン浜田に“激似”の「男梅蔵」とCM共演?”ノーリアクション王決定戦”が発端

ダウンタウン浜田に“激似”の「男梅蔵」とCM共演?”ノーリアクション王決定戦”が発端

松本は浜田に黙って、キャンディーやグミなどの「男梅」(ノーベル製菓)シリーズのキャラクター“男梅蔵”とのCM共演を企画したことを暴露する。CMは「滝修行篇」などでおなじみ。そんな中、CMキャラクターとの共演を勝手にオファーされていたことが発覚しました。きっかけは6月25日放送の「ノーリアクション王決定戦」。リアクションを我慢する浜田の顔が「どう見ても『男梅』にしか見えない」と盛り上がり、今回、番組側からノーベル製菓にオファーを出した。
瞬間的に”トップYouTuber”になった松居一代 彼女の狙いは?

瞬間的に”トップYouTuber”になった松居一代 彼女の狙いは?

ブログやツイッターなどを駆使して夫の俳優・船越英一郎の病気や不倫疑惑など衝撃的な発信を連発する女優・松居一代。彼女は今月から現在まで5本の告発動画をYouTubeに投稿し、再生回数は計800万回を超えています。また不倫主張の他に「週刊文春にだまされた」といった「被害」を発信。さらに新たな発信の場として「LINE@」のアカウントも開設。こういった動きに対し芸能界からも様々なコメントが寄せられています
松本人志「今度あったら降板」 宮崎駿監督の引退発言 ”誤報”問題

松本人志「今度あったら降板」 宮崎駿監督の引退発言 ”誤報”問題

ダウンタウンの松本人志さんが4日放送の「ワイドナショー」に出演し、前週に放送された同番組でスタジオジブリ・宮崎駿監督の「架空」の引退宣言集を紹介したことをめぐり、次に同じ問題が起きた場合は番組を降板すると宣言しました。これは、宮崎監督が何度も引退を繰り返した歴史があると紹介し、引退宣言集として一覧にまとめたものの「ネタツイート」からの引用だったと発覚。この騒動を受けいろんな意見が飛び交いました
松本人志と南原清隆の2ショットに反響「夢で逢いたい!」

松本人志と南原清隆の2ショットに反響「夢で逢いたい!」

ダウンタウンの松本人志さんが、自身のTwitterにウッチャンナンチャンの南原清隆さんとの2ショット写真を公開し、珍しい組み合わせにネットで話題となっています。2人は新人時代に、バラエティ番組「夢で逢えたら」(1989~1991年放送)でタレントの清水ミチコさん、野沢直子さんらとレギュラー共演を果たしており、同番組は深夜番組にも関わらず高視聴率を記録。当時の若者たちを一世風靡しました。
中居正広の故郷、ジャニーズを多数輩出する藤沢市。豪華な顔ぶれ

中居正広の故郷、ジャニーズを多数輩出する藤沢市。豪華な顔ぶれ

22日放送の「Momm!!」で、司会の中居正広さんが自身の出身中学について言及し、豪華なOBたちの顔ぶれに共演者が驚く場面がありました。今でもこの“チーム辻堂”の絆は固いようで中居さんと同郷の「タッキー&翼」の今井翼さんもジャニーズの先輩である元SMAP・中居さんから手紙をもらい、救われたことを明かしました。放送後、SNSでファンが大盛り上がりの様子。また今井さんが気になる”あの人”にも迫ります。
「週刊文春」編集長、ベッキーに同情「何でここまで叩かれるんだろう」

「週刊文春」編集長、ベッキーに同情「何でここまで叩かれるんだろう」

11日放送の「ダウンタウンDX」で、松本人志さんが、ベッキーに同情する場面がありました。さらに「週刊文春」編集長も彼女に同情し「何でここまで叩かれるんだろう」との疑問も投げかけました。2016年の流行語大賞にトップテン入りした“ゲス不倫”を皮切りに数々の不倫を報じてきた同誌ですが、人間である以上「本音の部分も伝えるメディアがあったほうが世の中の風通しが良くなっていいんじゃないか」と語っています。
茂木健一郎、あの”炎上騒動”を大反省!「オワコン」発言を解説

茂木健一郎、あの”炎上騒動”を大反省!「オワコン」発言を解説

脳科学者の茂木健一郎氏は今年3月、ツイッターで「日本のお笑い界は本当に終わっている」と発言し、ネットでは批判で大炎上しました。番組「しくじり先生」に出演し「妙な正義感を振りかざす面倒くさいヤツだった」と反省。お笑いの多様性を認め「日本には日本のお笑いの文化がある」と振り返りました。また、この「オワコン発言」後、お笑い界の大御所・西川きよしさんから直接電話がかかってきたことを告白する一幕もありました
21 件