「だるまちゃん」シリーズの絵本作家かこさとしさん、92歳で死去・・世代を超えて愛された作品

「だるまちゃん」シリーズの絵本作家かこさとしさん、92歳で死去・・世代を超えて愛された作品

「だるまちゃん」シリーズ、「からすのパンやさん」などの絵本で知られる作家・加古里子(かこ・さとし)さんが5月2日に92歳で亡くなりました。会社勤務の傍ら、川崎市の貧困地域でセツルメント(困窮者への奉仕支援)活動に参加、そこで子供向けの紙芝居を自作した体験から、絵本作家へ。50代で緑内障を患いながらも創作意欲は衰えず、600点を超す絵本、児童書を生み出してきました。そんなかこさんの名作を振り返ります
1 件