「SUNNY」篠原涼子は”広瀬すず似の整形”をリクエスト?小室哲哉との”22年ぶり”タッグに感慨

「SUNNY」篠原涼子は”広瀬すず似の整形”をリクエスト?小室哲哉との”22年ぶり”タッグに感慨

8月公開の篠原涼子×広瀬すずとの共演映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」。大根仁監督による今作は、90年代の珠玉のJ-POPや流行のファッションが散りばめられています。篠原涼子は「広瀬すず似の整形」をリクエストした真相にも言及?また、コギャルブーム真っ只中の90年代が背景ということで、小室哲哉が、楽曲を制作。94年の”篠原涼子 with t.komuro”以来、22年ぶりの再タッグを果たしました
安室奈美恵、主題歌ドラマ「母になる」賛否呼んだあのセリフを読み解く

安室奈美恵、主題歌ドラマ「母になる」賛否呼んだあのセリフを読み解く

安室奈美恵の新曲「Just You and I」。配信開始直後にiTunesのトップソング1位を獲得しました。同曲は「母になる」の主題歌。沢尻エリカが母親役を演じるドラマに寄り添うような力強く歌われるメッセージソングです。これは3人の女性の成長を描かれたものですが、放送される度に登場人物の言動に注目されています。このドラマのプロデューサーの”真の意図”を読み取ると新たな発見に繋がるかもしれません。
沢尻エリカ、SNS上の中傷に”エリカ節”炸裂!明石家さんま拍手喝采|小池栄子も“エリカ様”の再臨に期待

沢尻エリカ、SNS上の中傷に”エリカ節”炸裂!明石家さんま拍手喝采|小池栄子も“エリカ様”の再臨に期待

女優の沢尻エリカさんが、11日に放送された日本テレビ系バラエティ番組「踊る!さんま御殿!!」の2時間スペシャルに出演しました。SNS上の悪口への思いを語った際に強烈な"エリカ節"を炸裂させ、明石家さんまさんをはじめとする出演者から拍手喝采を浴びました。同じく「母になる」で共演している小池栄子さんも「ハリウッドのレッドカーペットで『別に』って言ってほしい」と“エリカ様”の再臨に期待していた模様です。
「クレイジージャーニー」4人が大集合! 「ギャラクシー賞」リヤカーを引いて地球を歩き倒す”リヤカーマン”永瀬忠志さんが伝えたい”冒険魂”と旅を続ける理由

「クレイジージャーニー」4人が大集合! 「ギャラクシー賞」リヤカーを引いて地球を歩き倒す”リヤカーマン”永瀬忠志さんが伝えたい”冒険魂”と旅を続ける理由

「クレイジージャーニー」(TBS系)から、待望のDVD第4弾が発売されました。そのDVD購入者対象としたイベントが3月7日に都内で行われました。番組でおなじみの編集者・丸山ゴンザレス氏、写真家・佐藤健寿氏、北極冒険家・荻田泰永氏、リヤカーマン・永瀬忠志氏の“クレイジージャーニー”4人が初めて勢ぞろいしました。今作には、ギャラクシー賞'16年5月度月間賞を受賞した、“リヤカーマン”こと永瀬忠志さんの回も収録されています。還暦を過ぎた今でもリヤカーを引きながら旅を続ける永瀬さんが人々に”伝えたいこと”や子どもたちへの”願い”についてのインタビューをまとめてみます。
生田斗真主演「彼らが本気で編むときは、」にベルリン映画祭のLGBT映画賞|初のトランスジェンダー女性役に感じる「時代の変化」いろいろなものを失う覚悟の挑戦

生田斗真主演「彼らが本気で編むときは、」にベルリン映画祭のLGBT映画賞|初のトランスジェンダー女性役に感じる「時代の変化」いろいろなものを失う覚悟の挑戦

俳優として新たな可能性を開き、様々な作品に挑戦しつづけている生田斗真(いくたとうま)さん。最新映画『彼らが本気で編むときは、』(2月25日公開)で生田さんが新たに演じるのは、初のトランスジェンダーの女性役です。「ものすごく挑戦であり、ある種いろいろなものを失う覚悟で挑んだという生田さんは「時代の変化」を感じたといいます。また、第67回ベルリン国際映画祭で同作品が、LGBTへの理解に貢献した作品に与えられる「テディ賞」の審査員特別賞を受賞したことも話題になっています。共演者の桐谷健太さんや監督の荻上直子さんのインタビューも通してその魅力を探ってみましょう。
5 件