人を愛しすぎる姿がクセになるドラマ「奪い愛、冬」ラスボス?倉科カナの“不敵な笑み”が最高視聴率! 続編望む声も

人を愛しすぎる姿がクセになるドラマ「奪い愛、冬」ラスボス?倉科カナの“不敵な笑み”が最高視聴率! 続編望む声も

倉科カナが主演するドロドロの恋愛ドラマ『奪い愛、冬』(テレビ朝日系列、毎週金曜23:15〜 ※一部地域を除く)が、ついに、3月3日に最終回を迎えました。カオスな争いに「ツッコミが追いつかない・・!」とネット上をざわつかせるなど、早くから話題に上りました。そんな、”ドロキュン”(ドロドロした恋愛)という新語を生み出した?ドラマ「奪い愛、冬」を振り返ってみましょう!
星野源&指原莉乃が大絶賛!水野美紀が「奪い愛、冬」“怪演”で完全復活!三浦翔平の“壊れっぷり”も新境地|プライベートは順風満帆

星野源&指原莉乃が大絶賛!水野美紀が「奪い愛、冬」“怪演”で完全復活!三浦翔平の“壊れっぷり”も新境地|プライベートは順風満帆

「奪い愛、冬」は登場人物らの“奪い合う”恋愛=“奪い愛”「奪い合う恋愛」をテーマにしたスピーディでスリリングなラブストーリー。ドロドロした人間関係の中にキュンとするラブエッセンスがあるドラマとしてスタートしました。2月10日に放映された「ミュージックステーション」2時間スペシャル(金曜よる8時)にゲスト出演した歌手で俳優の星野源とHKT48の指原莉乃が、同ドラマで、女優・水野美紀が見せた“怪演”を再現し盛り上がるシーンがあり話題を呼びました。個性が強すぎるキャラクターと、毎回振り切って衝撃的なドロドロの内容に、“奪い愛好き”を公言している芸能人も数多くいるようですよ!
2 件