マンガ「大家さんと僕」の作家・カラテカ矢部が亡くなった大家さんの手紙を紹介し思い出を語る

マンガ「大家さんと僕」の作家・カラテカ矢部が亡くなった大家さんの手紙を紹介し思い出を語る

お笑いコンビ・カラテカの矢部太郎が10月3日放送の「徹子の部屋」に出演しました。彼は、自身の著書・漫画「大家さんと僕」で第22回手塚治虫文化賞短編賞を受賞。同作は、一軒家の2階を間借りする矢部と大家さんのほのぼのとした日常が描かれる8コマ漫画で、50万部を超えるベストセラーに。しかし、その大家さんは今年の夏に他界。この日は、手塚治虫賞を受賞直前に大家さんからもらった大家さんからの手紙を披露しました
1 件