“辛口”審査員から大絶賛!平成最後の「M-1グランプリ2018」で史上最年少の”新星”が誕生

“辛口”審査員から大絶賛!平成最後の「M-1グランプリ2018」で史上最年少の”新星”が誕生

“平成最後”の漫才日本一を決める『M-1グランプリ2018』の決勝戦が行われ「霜降り明星」が14代目チャンピオンに輝きました!今年は、結成15年以内のプロ・アマ4,640組がエントリー。今回の決勝進出者は9組と敗者復活戦から勝ち上がった1組、計10組で熱戦が繰り広げられました。平成生まれの”史上最年少”という新王者の話題にも際立ちましたが、今回は、審査員の新たな顔ぶれの大きな変化も話題となりました
「9割9分、運?」でも「こだわり」だけは捨てなかった|古坂大魔王が語る”ピコ太郎”ブーム

「9割9分、運?」でも「こだわり」だけは捨てなかった|古坂大魔王が語る”ピコ太郎”ブーム

1日放送の「アナザースカイ」で、お笑い芸人の古坂大魔王が出演しました。自分にとって“第2の故郷”を訪れる番組。古坂さんは、自身がプロデュースを務める”ピコ太郎”が今年3月に海外初となるライブを開いた台北を訪れ、現地で目の当たりにした“ピコ太郎フィーバー”を振り返りました。音楽と笑いを融合させたネタの模索に精を出していた頃の思い出や「ピコ太郎が世界的なヒット曲を生み出したときの裏話」なども語りました
貴乃花親方、靴職人の長男が結婚?息子が胸に秘めた父の言葉とは

貴乃花親方、靴職人の長男が結婚?息子が胸に秘めた父の言葉とは

靴職人としてテレビ番組などにも出演している花田優一さんが結婚を決めたと話題になっています。角界では、そのニュースに熱い視線が向けられています。その真相やいかに?優一さんは“角界のプリンス”元大関・初代貴乃花を祖父に持ち、父・貴乃花親方と伯父・若乃花(花田虎上氏)も名横綱という相撲界のサラブレット。ですが、本人は“家業”を継がず、15才で米国に留学、18才でイタリア・フィレンツェに渡って靴職人になるための修業を積みました。2015年に帰国すると完全オーダーメードの靴職人として独立しています。
3 件