松本人志、フジに苦言 上原多香子の話題カットに“収録番組”「ワイドナショー」は限界か?

松本人志、フジに苦言 上原多香子の話題カットに“収録番組”「ワイドナショー」は限界か?

ダウンタウンの松本人志さんが8月20日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ)に出演。元SPEEDの上原多香子さんの不倫疑惑のニュース収録分が、番組側の事情でカットされていたことを明かしました。事の発端は松本さんのtwitter。ネット上では、同番組の上原さんの件かと推測されていました。番組では、このツイートを紹介し、上原さんの収録分がカットされていた事実を説明。続いて、松本さんが一連の経緯を明かしました
松本人志 ”不倫バッシング”の風潮に憂い・・今の芸能界はスキャンダルなしには成立しない?

松本人志 ”不倫バッシング”の風潮に憂い・・今の芸能界はスキャンダルなしには成立しない?

ダウンタウンの松本人志さんが6日放送の「ワイドナショー」で斉藤由貴さんのW不倫疑惑について「殿堂入り」などとコメントし話題になりました。連日のように報道される芸能界の”不祥事ネタ”。彼らの言動により社会的影響が関わっているかに見えますが、SNSが浸透し、年齢層や趣味嗜好によりヒットするものが”細分化”している今では芸能人は“特別な存在”ではなく、今の芸能界はスキャンダル、不祥事が必要との見方があるようです
松本人志「今度あったら降板」 宮崎駿監督の引退発言 ”誤報”問題

松本人志「今度あったら降板」 宮崎駿監督の引退発言 ”誤報”問題

ダウンタウンの松本人志さんが4日放送の「ワイドナショー」に出演し、前週に放送された同番組でスタジオジブリ・宮崎駿監督の「架空」の引退宣言集を紹介したことをめぐり、次に同じ問題が起きた場合は番組を降板すると宣言しました。これは、宮崎監督が何度も引退を繰り返した歴史があると紹介し、引退宣言集として一覧にまとめたものの「ネタツイート」からの引用だったと発覚。この騒動を受けいろんな意見が飛び交いました
「週刊文春」編集長、ベッキーに同情「何でここまで叩かれるんだろう」

「週刊文春」編集長、ベッキーに同情「何でここまで叩かれるんだろう」

11日放送の「ダウンタウンDX」で、松本人志さんが、ベッキーに同情する場面がありました。さらに「週刊文春」編集長も彼女に同情し「何でここまで叩かれるんだろう」との疑問も投げかけました。2016年の流行語大賞にトップテン入りした“ゲス不倫”を皮切りに数々の不倫を報じてきた同誌ですが、人間である以上「本音の部分も伝えるメディアがあったほうが世の中の風通しが良くなっていいんじゃないか」と語っています。
4 件