「第61回グラミー賞」授賞式開催!日本人クリエーター作”アメリカ社会の風刺”MVが最優秀獲得

「第61回グラミー賞」授賞式開催!日本人クリエーター作”アメリカ社会の風刺”MVが最優秀獲得

「第61回グラミー賞」が、2月11日(日本時間)に開催されました。今回、最多受賞となったのは4部門で受賞したチャイルディッシュ・ガンビーノと、ケイシー・マスグレイヴス。次いで3部門で受賞したのは、レディー・ガガとブランディ・カーライル。また、最優秀新人賞を受賞したのはデュア・リパ。日本で特に話題となったのが、東京都出身のヒロ・ムライの最優秀MV部門。彼がMVを監督したガンビーノの楽曲への思いとは?
開催間近!音楽の祭典「グラミー賞」今年のテーマは“多様性” いま最注目アーティスト・楽曲は?

開催間近!音楽の祭典「グラミー賞」今年のテーマは“多様性” いま最注目アーティスト・楽曲は?

世界最高峰!音楽の祭典「グラミー賞」が間近に迫っています。第61回(2019年)となる今回の授賞式は、2月10日、日本時間11日に開催。近年のアメリカで重要視されているのが“Diversity(多様性)”というテーマ。グラミー賞にも大きな影響を及ぼし、今回は幾つかの変更点が生じています。グラミー賞主要4部門を中心に、今最も注目アーティストや楽曲などをチェックして、来る授賞式を楽しみにしていましょう
高評価と各賞からの注目「アリー」主演の歌姫ガガからクリスマスコメント!最大の見どころは?

高評価と各賞からの注目「アリー」主演の歌姫ガガからクリスマスコメント!最大の見どころは?

俳優のブラッドリー・クーパーが初監督を務め、映画初主演を飾った世界的歌姫レディー・ガガが、往年のシンデレラストーリーを再映画化した「アリー/ スター誕生」が先日、公開され大反響のようです。同作は3度目のリメイクとなるサクセスドラマ。クリスマス・イブに、ガガから日本のファンに向けてメッセージも到着!昨年のヴェネチア国際映画祭でお披露目されて以降、高評価と各賞の注目も尽きない今作にクローズアップします
宇多田ヒカルの新曲動画「Forevermore」2週間で100万再生突破!ダンスと体型がスゴいと話題

宇多田ヒカルの新曲動画「Forevermore」2週間で100万再生突破!ダンスと体型がスゴいと話題

宇多田ヒカルの新曲「Forevermore」のMVが、公開2週間でYouTube再生回数100万回を突破したことが発表されました。楽曲の良さのみならず全編にわたって彼女がコンテンポラリーダンスを披露する映像が大きな反響を集めたのも大きかったようです。さらに同曲は「フルバージョンが見たい」との要望に応え、16日よりダウンロード配信販売をスタートする他、GYAO!にてメイキング映像が公開となりました
4 件