世界一の美女を決定する「ミス・ユニバース」”場外戦”で非難殺到!”英語力”は必須?

世界一の美女を決定する「ミス・ユニバース」”場外戦”で非難殺到!”英語力”は必須?

「ミス・ユニバース2018世界大会」が開催され、フィリピン代表が優勝しました!今回は、米国代表が、コロンビア代表とオーストラリア代表の女性らとSNSの動画で、ベトナム、カンボジア両代表の”英語力”のなさを指摘して非難を浴びる騒動を起こしたり、史上初のトランスジェンダーとして出場する女性、米朝会談の開催を象徴するデザインのコスチュームを着て非難された人など、今回は何かと”炎上”騒ぎも話題となりました
ミス・ユニバース、日本代表に阿部桃子さん 阿部リポーター、愛娘の快挙に歓喜

ミス・ユニバース、日本代表に阿部桃子さん 阿部リポーター、愛娘の快挙に歓喜

“世界一の美女”を決めるコンテスト「2017ミス・ユニバース」の日本代表の最終選考会が4日、行われ、千葉県出身の阿部桃子さんが日本代表に輝きました。彼女はテレビリポーターの阿部祐二さんの長女。会場で見守っていた阿部リポーターは、愛娘がグランプリに選ばれた瞬間、跳びはねて大興奮。「本人が人生で初めて目標に向かって努力をしていた。親としては結果が怖かったけど最高の結果となってうれしい」と喜びを語りました
2 件