お笑い界に激震・・”クズ芸人”久保田&武智の”醜態”に「M-1台無しにした」と猛バッシング!

お笑い界に激震・・”クズ芸人”久保田&武智の”醜態”に「M-1台無しにした」と猛バッシング!

「M‐1グランプリ2018」の決勝戦が行われ、史上最年少記録更新となるお笑いコンビ・霜降り明星の優勝で幕を閉じました。喜ばしいニュースの一方、とろサーモンの久保田と、スーパーマラドーナの武智が4日、自身のSNSを更新し、審査員を務めた上沼恵美子さんに対して、謝罪する事態に。事の発端は、今回のM-1で7位だった武智が放送後に配信したインスタライブ。彼らの”醜態”に、激しいバッシングが寄せられています
“辛口”審査員から大絶賛!平成最後の「M-1グランプリ2018」で史上最年少の”新星”が誕生

“辛口”審査員から大絶賛!平成最後の「M-1グランプリ2018」で史上最年少の”新星”が誕生

“平成最後”の漫才日本一を決める『M-1グランプリ2018』の決勝戦が行われ「霜降り明星」が14代目チャンピオンに輝きました!今年は、結成15年以内のプロ・アマ4,640組がエントリー。今回の決勝進出者は9組と敗者復活戦から勝ち上がった1組、計10組で熱戦が繰り広げられました。平成生まれの”史上最年少”という新王者の話題にも際立ちましたが、今回は、審査員の新たな顔ぶれの大きな変化も話題となりました
“平成最後”の漫才日本一を決める「M-1グランプリ2018」決勝進出者、発表!あなたの予想は?

“平成最後”の漫才日本一を決める「M-1グランプリ2018」決勝進出者、発表!あなたの予想は?

“平成最後”の漫才日本一を決める「M-1グランプリ2018」決勝進出者が、ついに発表されました!今年は”9組”が決勝に出場。そして、敗者復活戦を勝ち抜いた1組を加えて、10組で争われます。毎年ごとに挑戦者の数は増え、今大会には4640組がエントリー。視聴者からの注目度の高さがうかがえます。本日の準決勝には、26組が出場していました。見事、決勝戦の出場を獲得した9組の喜びのコメントもまとめていきます
3 件