実物大ガンダム立像に別れを告げたクロージングセレモニー|新プロジェクトの始動が決定!2017年秋から「初代から可能性へ」

実物大ガンダム立像に別れを告げたクロージングセレモニー|新プロジェクトの始動が決定!2017年秋から「初代から可能性へ」

東京・お台場の商業施設ダイバーシティ東京プラザのランドマークとして、2012年4月から約5年もの間、大地に立ち続けていた実物大ガンダムの展示が最終日を迎えました。同日には「実物大ガンダム立像クロージングセレモニー」が行なわれ、別れを惜しむ大勢のファンが詰めかけました。この日は、「機動戦士ガンダム」シリーズの生みの親として知られる富野由悠季監督や、バンダイナムコホールディングスの田口三昭社長、創通の出原隆史副社長、サンライズの宮河恭夫社長らも出席。会場には、多くのファンらが駆けつけ、新プロジェクトが発表されると、大きな歓声が湧き起こりました。
1 件