渡辺謙には甘い?「ゲス不倫」と比較される「芸能界のポジション」の現れ

渡辺謙には甘い?「ゲス不倫」と比較される「芸能界のポジション」の現れ

渡辺謙さんの不倫が今年3月30日発売の「週刊文春」によって報じられ、それから約4か月後となる7月15日、渡辺さんは都内で会見を開き「(週刊文春の)記事はおおむね事実」と認め謝罪しました。昨今の「ゲス不倫」騒動に対してはテレビ各局の芸能人コメンテーターから「手厳しいコメント」がされる一方、渡辺さんの不倫に対しては「歯切れの悪いコメント」が相次いでいることから、ネット上では批判の声が相次いでいます
「週刊文春」編集長、ベッキーに同情「何でここまで叩かれるんだろう」

「週刊文春」編集長、ベッキーに同情「何でここまで叩かれるんだろう」

11日放送の「ダウンタウンDX」で、松本人志さんが、ベッキーに同情する場面がありました。さらに「週刊文春」編集長も彼女に同情し「何でここまで叩かれるんだろう」との疑問も投げかけました。2016年の流行語大賞にトップテン入りした“ゲス不倫”を皮切りに数々の不倫を報じてきた同誌ですが、人間である以上「本音の部分も伝えるメディアがあったほうが世の中の風通しが良くなっていいんじゃないか」と語っています。
2 件