滝沢秀明の“火山探検家”ぶりがクレイジーすぎ!高温マグマに接近する”超危険”なロケに反響

滝沢秀明の“火山探検家”ぶりがクレイジーすぎ!高温マグマに接近する”超危険”なロケに反響

1月2日に放送された「クレイジージャーニー」に”タッキー”こと滝沢秀明が登場し話題に。どうやら彼は、溶岩を見に行くことにハマっているそう。きっかけは、以前、TBS系の番組で「マルム火山」を訪れたことだったとか。そこから火山の魅力に取り付かれ、世界中の溶岩湖を自分の足で訪れているそう。とはいえ、火山ガス、落石などの命の危険もある”ライフワーク”。今回も、高温のマグマに接近する命がけの挑戦に挑みました
「クレイジージャーニー」4人が大集合! 「ギャラクシー賞」リヤカーを引いて地球を歩き倒す”リヤカーマン”永瀬忠志さんが伝えたい”冒険魂”と旅を続ける理由

「クレイジージャーニー」4人が大集合! 「ギャラクシー賞」リヤカーを引いて地球を歩き倒す”リヤカーマン”永瀬忠志さんが伝えたい”冒険魂”と旅を続ける理由

「クレイジージャーニー」(TBS系)から、待望のDVD第4弾が発売されました。そのDVD購入者対象としたイベントが3月7日に都内で行われました。番組でおなじみの編集者・丸山ゴンザレス氏、写真家・佐藤健寿氏、北極冒険家・荻田泰永氏、リヤカーマン・永瀬忠志氏の“クレイジージャーニー”4人が初めて勢ぞろいしました。今作には、ギャラクシー賞'16年5月度月間賞を受賞した、“リヤカーマン”こと永瀬忠志さんの回も収録されています。還暦を過ぎた今でもリヤカーを引きながら旅を続ける永瀬さんが人々に”伝えたいこと”や子どもたちへの”願い”についてのインタビューをまとめてみます。
2 件