2018年「インスタ流行語大賞」を発表!約40万語から”厳選人気20ワード”と解説を一挙公開

2018年「インスタ流行語大賞」を発表!約40万語から”厳選人気20ワード”と解説を一挙公開

今年もあと残すところとなり、平成最後の年末を迎えます。2018年はSNSの中でもインスタグラムの利用者が、より急増して、若者を中心に“インスタ映え”という言葉が、より使われた一年となりました。SNSマーケティングを手がける企業が、インスタで若者を中心に使用されたワードの内、約40万語の中から「インスタ流行語大賞」として”20ワード”を発表!その厳選した人気ワードと、その意味の解説と共にご紹介します
第1子誕生の渡部建&佐々木希、感動コメント!相方・児嶋は「ネットで知ったぞ!」とボヤく

第1子誕生の渡部建&佐々木希、感動コメント!相方・児嶋は「ネットで知ったぞ!」とボヤく

女優の佐々木希が9月13日、第1子を出産していたことをインスタグラムで報告しました。彼女は、昨年4月にお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部と結婚。翌年2月には、第1子の妊娠をSNSで報告し、ファンからはお祝いの言葉や出産を心待ちにするコメントが多く寄せられていました。渡部さんは昨年、出演番組「行列のできる法律相談所」の生放送で、佐々木さんとの結婚を発表し話題に。そして相方の”あのコメント”にも注目!
登坂広臣&中条あやみ、中島美嘉の名曲「雪の華」で映画共演! インスタが発端で”交際疑惑”?

登坂広臣&中条あやみ、中島美嘉の名曲「雪の華」で映画共演! インスタが発端で”交際疑惑”?

登坂広臣(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)とモデルの中条あやみが来年2月に公開される映画「雪の華」に出演することが発表されました。本作が、中島美嘉の同名楽曲を映画化したものであることもわかりました。気になるストーリーや公開中の特報もチェック!登坂さんと中条さんといえば、先日2人がインスタグラムに投稿した動画をめぐって、思わぬ「誤解」が広まる騒ぎがありました
「インスタ映え」求め”架空の自分”を演出?日本経済を牽引する”ミレニアル世代”のこだわり

「インスタ映え」求め”架空の自分”を演出?日本経済を牽引する”ミレニアル世代”のこだわり

最近よく耳にする「インスタ映え」。これは「Instagram」に投稿するのに適した写真を指す言葉で、流行や旬を取り入れた写真のことを指します。そして、このSNSが、今の日本経済を押し上げている話題に。主な利用者は”ミレニアル世代”と言われる若者。彼らは、自分がどう生活したいかではなく、SNSで「自分がどう見られるか」をまず考えて行動します。なぜ、彼らは、そこまでインスタ映えにこだわるのでしょうか?
”話題作りの上手い”テイラー・スウィフト、SNSに復帰!公開した“謎の動画”に反響

”話題作りの上手い”テイラー・スウィフト、SNSに復帰!公開した“謎の動画”に反響

突然自身のSNSアカウントのコンテンツを全て停止する、という前代未聞の行動に出た歌姫テイラー・スウィフト。ついにSNSを復活させ、今度は全てのアカウントに一斉に”謎の動画”を投稿し、世間に衝撃を与えました。そんな彼女が3年ぶりに待望のアルバム&新曲をリリースすることを発表。 また音楽の祭典「VMA」に出演するとの噂も?常に”話題作り”に抜かりないテイラー。2017年下半期の音楽業界を賑わせています
渡辺直美、”インスタ女王”としての本音と次世代「女子力」の高さ

渡辺直美、”インスタ女王”としての本音と次世代「女子力」の高さ

お笑い芸人の渡辺直美さんが5日、10日ぶりにインスタグラムを更新しファンに喜ばれました。渡辺さんはお笑い芸人の枠にとどまらず、日本を代表するエンターテイナーとして活躍。670万人を超えるフォロワー数は現在日本一。今や、”インスタグラムの女王”と称され、発信力は圧倒的。女性からの支持がとにかく厚い渡辺直美さんですが、実は男性からも”異性として”好感をもたれています。その理由を探ってみましょう!
浜崎あゆみ「撮影投稿OK」ライブで”あの女芸人”写真にネット騒然 

浜崎あゆみ「撮影投稿OK」ライブで”あの女芸人”写真にネット騒然 

5月13日から全国ツアー「Just the beginnig -20- TOUR 2017」をスタートさせた浜崎あゆみさん。そのライブでの彼女の様子が、あの“女芸人”にそっくりと話題になっています。観客が携帯で撮影したライブの写真は、SNSへ投稿も可能とのことで注目されていましたが、これらのプロモーション活動が“致命傷”となり、ある1枚の画像が、ツイッターで拡散され 波紋を広げることに・・
梅沢富美男、インスタのフォロワー激増!歯に衣着せぬ毒舌で再ブレーク

梅沢富美男、インスタのフォロワー激増!歯に衣着せぬ毒舌で再ブレーク

かつて大衆演劇で妖艶な女形で人気を博した梅沢富美男さん。最近では情報番組での”歯に衣着せぬ毒舌っぷり”が受け、お茶の間でも再ブレークを果たしました。しかし最近の悩みとして、事務所社員からインスタグラムを勧められ始めたものの、「いいね」が少ないことに不満を持っていると告白しました。番組で紹介された際はわずか12件だった「いいね」数が、放送後には13,000を超えるなどテレビ出演での大反響を呼びました
スナックあけぼの橋で”奇跡のアラフィフ”石田ゆり子の「天然」が話題

スナックあけぼの橋で”奇跡のアラフィフ”石田ゆり子の「天然」が話題

天海祐希と石田ゆり子が、芸能人が来店するスナックのママに扮し、お酒を飲みながら、爆笑トークを展開するバラエティー番組「スナックあけぼの橋」が関東、関西ともに高視聴率を記録しました。チーママ役の石田が、客の俳優らからお酒や料理のオーダーが入ると、グラスを選ぶところからおどおどし始めて悪戦苦闘し、その天然ぶりが話題になりました。「奇跡のアラフィフ」としてもインスタでも絶賛の嵐のようです。
松田聖子、娘の結婚にも祝福なし。母を反面教師に“ありのまま”の生活

松田聖子、娘の結婚にも祝福なし。母を反面教師に“ありのまま”の生活

先週、明らかになったミュージカル女優・神田沙也加さんの結婚が発表されました。沙也加さんの父で俳優の神田正輝さんとの3ショットを添えて「結婚することになりました」と双方のSNSで発表し、インスタグラムで仲睦まじい写真をアップした2人には、世間からは祝福の声が寄せられていました。しかし、そこには、母で歌手・松田聖子さんの姿はありませんでした。ひとり娘の吉報にもかかわらず、公には一切の祝福コメントも出さず、といった聖子さんの異様な対応を巡ってさまざまな臆測が広がっています。
元OLが"女性起業家"へ!SNS投稿に効果的な3つの要素とは?

元OLが"女性起業家"へ!SNS投稿に効果的な3つの要素とは?

女性専門・起業支援コーチ、多田れいかさんは、Facebook、LINE@、YouTube、インスタグラム、また出版社の公式ブログなどSNSをフル活用し、自身のビジネスを日々発信し続けています。すると、気づかないうちに「ザイオンス効果」を活かしてファンが増えていくようになったそうです。多田さんによると、SNSでの投稿には「3つの要素」がとても重要だそうです。多田さんに、そのコツを教えてもらいました!
つるの剛士さん、育休宣言に「もうねえな。帰ってくる場所」でも実は「イクメン」嫌い|家庭と職場の板挟みになり「イクメンブルー」

つるの剛士さん、育休宣言に「もうねえな。帰ってくる場所」でも実は「イクメン」嫌い|家庭と職場の板挟みになり「イクメンブルー」

2度目の育児休暇ならぬ「家族休暇」を取得した、つるの剛士さん。「イクメン」という言葉が世の中に広まるにつれ、世の中の風潮として「イクメンにならなければならない」とプレッシャーを感じ、苦しむ男性もいるようです。 さらに近頃では「イクメンブルー」という現象まで起きている、とのことです。しかし、つるのさんは「『スーパー親』なんてあり得ない」と断言しています。つるのさんの育児から家族の絆と深めるためのヒントを考察してみましょう!
ワシントン・ポスト紙が絶賛|インスタグラムで有名”ぽっちゃり”渡辺直美さん成功の「お手本」

ワシントン・ポスト紙が絶賛|インスタグラムで有名”ぽっちゃり”渡辺直美さん成功の「お手本」

インスタグラムの「いいね!」とフォロワーの数で、日本国内の1位に輝いた、お笑い芸人の渡辺直美さん。モノマネだけでなく女優やモデルの人気を超え、今や海外からも注目が高まっているようです。そんな渡辺さんは、ワシントン・ポストにインタビュー記事が掲載され話題となっています!まだまだ”ぽっちゃり”では肩身の狭い思いをしてしまうような日本・・そんな「スーパースキニー”のニッポン」でもコンプレックスを自分の「個性」に変えてしまえるヒントを渡辺さんから教えてもらいましょう!
衝撃18歳アイドル急死|ももクロの妹分「私立恵比寿中学」”りななん”愛称の松野莉奈さん

衝撃18歳アイドル急死|ももクロの妹分「私立恵比寿中学」”りななん”愛称の松野莉奈さん

女性アイドル8人組「私立恵比寿中学」の松野 莉奈さんが18歳という若さで突然死したと報道を受け、グループのメンバーや芸能界に衝撃と悲しみが広がりました。ももクロの妹分「私立恵比寿中学」で活躍し、”りななん”という愛称で親しまれていた松野さん。死因はまだ明らかになっていませんが、SNSでは真偽不明な情報が拡散されています。「何がデマか、作り話なのかを見極める能力を磨くこと」が重要だと専門家は語っています。
ジャスティン×ピコ太郎の初対面が実現| 夢のCM共演!落としたリンゴから”奇跡”のコラボレーションが誕生

ジャスティン×ピコ太郎の初対面が実現| 夢のCM共演!落としたリンゴから”奇跡”のコラボレーションが誕生

カナダ出身の人気歌手のジャスティン・ビーバーと、「PPAP(ペンパイナッポーアッポーペン)」の楽曲でおなじみ、シンガーソングライターのピコ太郎が、ソフトバンクのCMで共演することが2月6日、明らかになりました。 1月に国内で撮影が行われ、初対面が実現したとのことです。 2人の出会いはSNSがきっかけだそうですが、挨拶をかわしたりハグをするなど、すぐに打ち解けていた様子が印象深い撮影風景のようです。ジャスティンはその様子を早速SNSに投稿していたようですよ!
15 件