つるの剛士さん、育休宣言に「もうねえな。帰ってくる場所」でも実は「イクメン」嫌い|家庭と職場の板挟みになり「イクメンブルー」

つるの剛士さん、育休宣言に「もうねえな。帰ってくる場所」でも実は「イクメン」嫌い|家庭と職場の板挟みになり「イクメンブルー」

2度目の育児休暇ならぬ「家族休暇」を取得した、つるの剛士さん。「イクメン」という言葉が世の中に広まるにつれ、世の中の風潮として「イクメンにならなければならない」とプレッシャーを感じ、苦しむ男性もいるようです。 さらに近頃では「イクメンブルー」という現象まで起きている、とのことです。しかし、つるのさんは「『スーパー親』なんてあり得ない」と断言しています。つるのさんの育児から家族の絆と深めるためのヒントを考察してみましょう!
1 件