2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

2019年「アカデミー賞」授賞式で”伝説ジュエリー” 復活!最も絶賛されたベストドレッサーは?

ノミネート作品や受賞者にダイバーシティ(多様性)が反映された今年の「アカデミー賞」授賞式。毎回、話題になるのが、スターたちが、どんなジュエリーを身に着け、どんなドレスで登場するのか、ということ。最注目されていたレディー・ガガ。意外にも黒のシックな装いだった理由は?男性陣で注目を集めた人は?今年はパンツ・スーツを採用する若手女優も多い傾向に。話題となったハリウッドのトレンド色やファッションを一挙公開
2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

2019年「アカデミー賞」授賞式は異例づくし!予想外の結果&”オスカーNo.1”スピーチは?

第91回目となる「アカデミー賞」(通称:オスカー)授賞式が、2月24日(米時間)に、ロサンゼルスのドルビー・シアターにて開催されました。中でも注目を集めた「主演男優賞」「主演女優賞」「歌曲賞」「作品賞」の4部門を詳しくまとめます。今回は、30年ぶりに司会者不在、前哨戦では読み切れなかった”予想外の結果”など・・波乱が起こった様子。必見!受賞者の中のスピーチで”オスカーNo.1”をさらった人もご紹介
開催間近!音楽の祭典「グラミー賞」今年のテーマは“多様性” いま最注目アーティスト・楽曲は?

開催間近!音楽の祭典「グラミー賞」今年のテーマは“多様性” いま最注目アーティスト・楽曲は?

世界最高峰!音楽の祭典「グラミー賞」が間近に迫っています。第61回(2019年)となる今回の授賞式は、2月10日、日本時間11日に開催。近年のアメリカで重要視されているのが“Diversity(多様性)”というテーマ。グラミー賞にも大きな影響を及ぼし、今回は幾つかの変更点が生じています。グラミー賞主要4部門を中心に、今最も注目アーティストや楽曲などをチェックして、来る授賞式を楽しみにしていましょう
「バットマン」俳優クリスチャン・ベール、新作で度肝を抜く役作りを披露!驚愕の”体重遍歴”も

「バットマン」俳優クリスチャン・ベール、新作で度肝を抜く役作りを披露!驚愕の”体重遍歴”も

俳優クリスチャン・ベールが主演を務め、ブラピが製作を務める映画「VICE(原題)」が、来年4月に全国公開されることが決定しました。ベールといえば、これまでも役に応じて体重を自由自在に増減させる”カメレオン俳優”として有名。またハリウッドのトップ俳優としてのプロ根性を持つ彼は、もちろん今回の作品でも、これまでに劣らない変貌っぷりを披露しました。過去の変貌歴とともに今作の新たな挑戦も拝見してみましょう
”医者の選択を間違った”俳優ミッキー・ローク、またやっちゃった?”激変顔”に再び注目集まる

”医者の選択を間違った”俳優ミッキー・ローク、またやっちゃった?”激変顔”に再び注目集まる

1980年代、イケメンで世界中の女性たちを虜にさせた俳優のミッキー・ロークの”変貌ぶり”に注目が再び集まっているようです。ミッキーは30代の頃に恋愛映画で俳優として大ブレイク。後に、プロボクサーに転身するも、俳優に復帰する時の顔の”再建手術”に失敗。その変貌ぶりとは・・?今や、全く別人のような顔立ちに変貌してしまったものの、相変わらずのモテ男ぶりや派手なライフスタイルは、今も全く変わりないようです
美しき”カメレオン女優”シャーリーズ・セロンが役作りのため「激太り」に衝撃・・「うつ」にも

美しき”カメレオン女優”シャーリーズ・セロンが役作りのため「激太り」に衝撃・・「うつ」にも

ハリウッドきっての美貌とスレンダーで有名なトップ女優シャーリーズ・セロン。新作映画の役作りのために20キロ以上体重を増やし、その美貌を封印した姿に衝撃?!彼女といえば、アカデミー賞主演女優賞を受賞した2003年公開の映画「モンスター」では、連続殺人犯を演じるため約13キロの増量に成功し話題に。しかし今回は、さらに増量するという荒行に挑みました!その衝撃の「逆ダイエット」方法とは?またある変化も・・
”Let It Go”ならぬ”Let Him Go”?「アナ雪」のコスプレした弁護士が”大雪の救出劇”で拍手喝采

”Let It Go”ならぬ”Let Him Go”?「アナ雪」のコスプレした弁護士が”大雪の救出劇”で拍手喝采

映画「アナと雪の女王」が大雪から見事に車を救出した!と話題に。といっても本物ではなく・・米・ボストンで車を大雪の窮地から救ったのは”エルサに扮した”とある弁護士。なぜか笑いと声援に包まれた緊張と感動の動画をご覧ください♪すっかりメディアからも注目を浴びた”彼”は「アダム・リッポン(フィギュアスケート選手)に会いたい」とコメント。その選手のツイートが今、若者を中心に大人気。その理由を探ってみましょう
2017年アカデミー賞受賞結果発表!大波乱の授賞式|前代未聞の誤発表!作品賞獲得は「ラ・ラ・ランド」?「ムーンライト」?最多受賞作品は?

2017年アカデミー賞受賞結果発表!大波乱の授賞式|前代未聞の誤発表!作品賞獲得は「ラ・ラ・ランド」?「ムーンライト」?最多受賞作品は?

2月26日(日本時間27日)に開催された第89回アカデミー賞の授賞式がアメリカ・ロサンゼルスのドルビーシアターにて開催されました。監督賞など最多6部門を制したのはライアン・ゴズリングとエマ・ストーンの共演作「ラ・ラ・ランド」でした。昨年のアカデミー賞は2年連続で俳優部門にノミネートされたのが白人だけだったとして“白すぎるオスカー”と波紋を呼びましたが、今年は黒人俳優が過去最多となる6人ノミネートしていました。結果発表では、『フェンシズ(原題)』のヴィオラ・デイヴィスが助演女優賞を受賞。さらに『ムーンライト』のマハーシャラ・アリが助演男優賞を受賞し、黒人俳優のW受賞が実現しました。しかし、作品賞の受賞作を間違えるという前代未聞のハプニングが発生したと大波乱が起こりました。その真相について探ってみたいと思います。
『モアナと伝説の海』クレメンツ&マスカー監督来日「千と千尋の神隠し」湯婆婆との対面に感激

『モアナと伝説の海』クレメンツ&マスカー監督来日「千と千尋の神隠し」湯婆婆との対面に感激

2016年、ディズニー映画第56作品目『モアナと伝説の海』の製作が発表されました。ディズニーアニメ史上初めてポリネシア系女性を主人公とした海洋冒険作品とのことで注目が集まっています。その監督を務めたクレメンツ&マスカー氏が来日しました。2人は出迎えた夏木マリさん(アカデミー賞に輝いた宮崎監督の『千と千尋の神隠し』で湯婆婆の声優)に感激したそうです。日本では3月10日(金)全国ロードショーとなる『モアナと伝説の海』の最新情報を紹介します。
9 件