”M-1暴言騒動”の2人、上沼恵美子さんへ「直接謝罪」の意向。様々な業界に”深刻すぎる余波”

”M-1暴言騒動”の2人、上沼恵美子さんへ「直接謝罪」の意向。様々な業界に”深刻すぎる余波”

久保田と武智が「M-1グランプリ 2018」が終了した後インスタライブで、審査員を務めた上沼恵美子さんに暴言を吐いた問題。その2日後、ツイッターのみで2人は謝罪したものの、今週中に「直接謝罪」に出向く意向を示したようです。現在、動画は削除されていますが、ネットは今も”大炎上”。先輩芸人からも、彼らの悪しき言動にコメントを評しています。様々な業界でも”余波”が広がっています。その深刻すぎる内容とは?
お笑い界に激震・・”クズ芸人”久保田&武智の”醜態”に「M-1台無しにした」と猛バッシング!

お笑い界に激震・・”クズ芸人”久保田&武智の”醜態”に「M-1台無しにした」と猛バッシング!

「M‐1グランプリ2018」の決勝戦が行われ、史上最年少記録更新となるお笑いコンビ・霜降り明星の優勝で幕を閉じました。喜ばしいニュースの一方、とろサーモンの久保田と、スーパーマラドーナの武智が4日、自身のSNSを更新し、審査員を務めた上沼恵美子さんに対して、謝罪する事態に。事の発端は、今回のM-1で7位だった武智が放送後に配信したインスタライブ。彼らの”醜態”に、激しいバッシングが寄せられています
島田紳助が絶賛する“西の女帝”上沼恵美子が語る「M-1グランプリ」の舞台裏と”あの涙”の真相

島田紳助が絶賛する“西の女帝”上沼恵美子が語る「M-1グランプリ」の舞台裏と”あの涙”の真相

今年「M-1グランプリ 2017」の決勝で、結成15年のコンビ「とろサーモン」が優勝しました。実は毎回、審査員の”評価”も話題となっています。その中でも絶妙な辛口コメントを飛ばしていた“西の女帝”と呼ばれる上沼恵美子。翌日、自身のラジオ番組で「昨日は何回か行かしてもらった中で、一番上手な採点をした。自信がある。」と振り返りました。島田紳助が常々絶賛しているという彼女の採点ポイントをきいてみましょう
3 件