コーヒー通に“肝臓”の損傷を軽減か|500近い機能をもつ臓器を珈琲が救える?

コーヒー通に“肝臓”の損傷を軽減か|500近い機能をもつ臓器を珈琲が救える?

コーヒーが体に「悪いvs良い」さぁ、どっち?今回の論文結果を見て、コーヒー通には嬉しい結果かもしれません。肝臓病専門の国際科学誌電子版に発表された論文によれば、“コーヒーには肝硬変や肝臓損傷のリスクを低下させる効果がある”と見られるといいます。脳の次といえるほどの機能を500近く持つと言われる肝臓。損傷していない細胞がさらに頑張ろうとする臓器を救うのは?
SOCIALZINEの志水 | 524 view
1 件