老後破産や下流老人「老後にお金で苦しむ人」7つの特徴|現役時代に分かる“今”が要注意!

老後破産や下流老人「老後にお金で苦しむ人」7つの特徴|現役時代に分かる“今”が要注意!

2017年8月から年金の受給資格期間が短縮されます。どんな意見もNOとしてきた期間が、25年から10年になります。受け取れる人が増えると思い安心していませんか?そんなことで、「下流老人」「老後破産」を避けられるとは、言えない受給額。実際に不安を感じ始めるころには、準備をするのは“難しい”ものなのです。では老後にお金で苦しむ人は、どんな人でしょうか。現役で働けている「今」の特徴から、困窮する人の特徴を集めました。今、老後なんて考えられない、なんとかなる、そう思う方にも認識していてほしい…。
SOCIALZINEの志水 | 1,444 view
1 件