老いた親が生活を支える「ひきこもり」の子ども|相続だけで生きていけるのか

老いた親が生活を支える「ひきこもり」の子ども|相続だけで生きていけるのか

この問題は、特別な内容だと思っている方もいますが、知らないだけで現実特別ではありません。「ひきこもり」と一言でまとめてしまう状況ではなく、生活そのものが親がみている場合があります。お子様に収入はほとんどなく、いい年齢の子どもを親が扶養しているケースが普通にあるのです。そして、両親亡きあとに必ずくる「相続」の問題はトラブルが増えています。亡くなってからでは遅すぎる対策について考えてみる必要があるのです。
SOCIALZINEの志水 | 473 view
1 件