結婚式の新郎も代理サービスを使う今時の若者! 本当の結婚相手を隠した家族に未来はあるのか?

結婚式の新郎も代理サービスを使う今時の若者! 本当の結婚相手を隠した家族に未来はあるのか?

結婚式を巡った新しいサービスが存在します。その1つが「代理サービス」。友人や職場の同僚を演じ、人間関係に乏しい人に向けた新しいサービスです。友達が少ないけど、家族や親戚に向けて仕方がない・・・そんな部分がありますが、今時は新郎役も代理サービスが演じるようです。
鈴木康平 | 483 view
「忙しい日本人」こそ実践してほしい「デンマーク式心の休め方」 幸せな自分を見つけましょう!

「忙しい日本人」こそ実践してほしい「デンマーク式心の休め方」 幸せな自分を見つけましょう!

社会人になると時間の感じ方が早くなる気がします。小学生の頃はあんなにゆっくりと流れていた時間が就職し、スーツを着るとすぐに時間が流れる。結婚し、出世もしたのに何か物足りない自分がいる。そんな時はデンマーク式の心の休め方。「ヒュッゲ」の考え方を生活に取り入れてはどうでしょう?
鈴木康平 | 489 view
「結婚にメリットがない」が科学的に証明された! ある意味独身が勝ち組!?

「結婚にメリットがない」が科学的に証明された! ある意味独身が勝ち組!?

結婚する事は精神的にも肉体的にも素晴らしい事。これは昔から古今東西で言われてきた事でしょう。結婚すれば家に帰って話し相手がいる温かい家庭が待っている。ウキウキしながら家に帰りたい・・・そう思えるサラリーマンはどれだけいるでしょう。結婚しないデメリットが科学的に証明されてしまい結果は悪化する一方です。
鈴木康平 | 2,075 view
「不倫」へ繋がるスマホゲーム 出会い系サイトやSNSはもう古い!?

「不倫」へ繋がるスマホゲーム 出会い系サイトやSNSはもう古い!?

仕事、育児、介護など日常生活に忙しい主婦は不倫をする暇もないかもしれません。しかし、高収入の夫を持ち、時間とお金に余裕がある妻は不倫に走ってしまうかも・・・。不倫というと出会い系サイトやSNSなどで相手を探しそうですが、今時はスマホゲームで相手をチェックする人妻も多いようです。
鈴木康平 | 887 view
「この人にはワタシがいないと・・・」 夫や妻からの暴力が増えたDVのワケは「共依存」による服従と支配の関係か!?

「この人にはワタシがいないと・・・」 夫や妻からの暴力が増えたDVのワケは「共依存」による服従と支配の関係か!?

一生を愛し合う事を誓った結婚式。しかし、年月が過ぎると良好な関係は崩れ、DV(ドメスティックバイオレンス)という暴力や暴言が繰り返される日々。パートナーとして支え合う姿はあるでしょうか?そこには服従と支配によるゆがんだ“共依存”関係に陥っていませんか?
鈴木康平 | 292 view
ダイエットで失敗する人がハマる落とし穴 カロリーや糖質制限を考える前に「勘違いダイエット行動」を改めよう!!

ダイエットで失敗する人がハマる落とし穴 カロリーや糖質制限を考える前に「勘違いダイエット行動」を改めよう!!

食事制限をして、運動もしっかりしているのになかなか体重計の針が思い通りにならない。しまいには挫折し、体重も増えるリバンドを経験。どうしてワタシのダイエットはうまくいかないのか?そこには誰もが陥ってしまう「勘違い行動」があります。
鈴木康平 | 266 view
アドラー心理学でトラウマを克服!? ビジネスマンも主婦も学生も・・・「嫌われる勇気」で見つける新しい自分の心

アドラー心理学でトラウマを克服!? ビジネスマンも主婦も学生も・・・「嫌われる勇気」で見つける新しい自分の心

ビジネス書や自己啓発で必ずといっていいほど名前が挙がる「アドラー心理学」。単語はテレビやインターネットで聞くけど・・・どんなモノかわからない。そう思って本屋さんのアドラー本の前を通り過ぎる人。もったいないので一緒にアドラー心理学を学んでみてはどうでしょう?
鈴木康平 | 291 view
結婚したくても相手が見つからない男女が上昇中! 生涯未婚率は1980年に比べ男性は約10倍 女性が3倍!!

結婚したくても相手が見つからない男女が上昇中! 生涯未婚率は1980年に比べ男性は約10倍 女性が3倍!!

50歳までに一度も結婚した事がない生涯未婚率が上昇しています。非正規雇用の増加、女性の自立、恋愛観や結婚観の変化など様々な要因がありますが、少子高齢化を加速させるのは必須。どうして結婚したくても結婚できない人が増えているのでしょうか?
鈴木康平 | 520 view
離婚と仮面夫婦・・・どちらが正しい選択なのか? 仮面夫婦を10年続けた時間は失敗だったのか?

離婚と仮面夫婦・・・どちらが正しい選択なのか? 仮面夫婦を10年続けた時間は失敗だったのか?

仮面夫婦と離婚。どちらの選択肢をするのが正しいのか?愛し合って結婚した夫婦であっても生活習慣やお金など価値観の違いが目立てば愛情が急速になくなっていく事もあります。一緒にいて楽しいどころかお互いに憎悪を抱くようになる。
鈴木康平 | 289 view
モテるために必要なのは顔や学歴ではない!! 「美の専門家」が教える恋愛スキルでは会話やしぐさなどがとても重要

モテるために必要なのは顔や学歴ではない!! 「美の専門家」が教える恋愛スキルでは会話やしぐさなどがとても重要

自分は不細工で学歴もないから・・・そう思って女性にアプローチするのを諦めていませんか?たしかに女性が男性に求める要素として顔や学歴は大切です。しかし、それだけを求めるわけではありません。女性が恋愛において何を求めているのか?重要なのは会話などのコミュニケーション能力のようです。
鈴木康平 | 115 view
梅毒1000人を超えた過去最速のスピードで感染拡大 20代女性の性病急増に医師が懸念!?

梅毒1000人を超えた過去最速のスピードで感染拡大 20代女性の性病急増に医師が懸念!?

性感染症の「梅毒」が今年に入ってすでに1000人を超えてしまった。1999年以降も感染スピードは速くなり、過去最速を記録してしまいました。20代女性の感染者も増え、感染経路に似たHIV(エイズウイルス)の合併例も問題になっています。
鈴木康平 | 317 view
草食系男子は本当に実在するのか!? バブル世代も恋人がほとんどいなかった事実がデータで判明!?

草食系男子は本当に実在するのか!? バブル世代も恋人がほとんどいなかった事実がデータで判明!?

今時の若者は・・・会社の上司に限らず、政治家の先生など多くの方が一言漏らしてしまう若者への不満。その矛先として草食系男子への批判があります。「女性をリードすることもできない」、「俺たちの若いころはもっと恋したのに」。そんな声が聞こえてきそうですが、本当に今時の若者は恋愛に消極的な草食系なのか?また、バブル世代の男たちは本当に恋愛ばかりしていたのでしょうか?
鈴木康平 | 342 view
バレンタインデーの職場チョコばらまきは古いイベント? 実は男女ともに実は反対!? 反対理由にどんなつらいメッセージがあるのか?

バレンタインデーの職場チョコばらまきは古いイベント? 実は男女ともに実は反対!? 反対理由にどんなつらいメッセージがあるのか?

バレンタインデーは好きな人にチョコレートを贈るものですが、職場の同僚に義理チョコをあげる日。しかし、その考えは大きく変わろうとしています。男女ともにバレンタインデーのチョコが面倒に感じている人が増えているのです。
鈴木康平 | 196 view
13 件