【衝撃】年金の入力ミス、中国の業者は極めて正確。日本側がミスりまくりという現実。

【衝撃】年金の入力ミス、中国の業者は極めて正確。日本側がミスりまくりという現実。

定期的にトラブルを巻き起こす年金問題。対象者のリストを無くしたり、そもそも金額があってなかったり…。最近は委託された日本企業が中国業者にリストを渡してしまっていた、なんてことも話題になりましたが、そこに衝撃的な事実が見つかってしまいました。
山岡ソースケ | 449 view
楽しい老後を生きる「アラサー~アラ還」年代別できることリスト|人生思ったより長い90歳時代

楽しい老後を生きる「アラサー~アラ還」年代別できることリスト|人生思ったより長い90歳時代

「あなたは、90歳まで生きれますか」と問われるとどう回答しますか。「いや、そこまで長生きしないよ」と、ほとんどの人が言うそうです。しかし、男性は約3割、女性は5割の約半分という数字で90代まで生存する統計がでています。そう考えると最低でも、男性なら90歳、女性は95歳までの老後資金を考えなくていけないようです。では、今のあなたの年代別アラサーからアラ還で、できるお金の用意とはどんなことでしょうか。
SOCIALZINEの志水 | 964 view
担税力は年収890万円以上“未来へツケを回す”|それ以下は「社会のお荷物」なのか

担税力は年収890万円以上“未来へツケを回す”|それ以下は「社会のお荷物」なのか

「年収890万円未満は"社会のお荷物"なのか」と聞くと、「なんだよ」とムッとしそうですが、サブタイトルの「近い将来破綻する日本」と続くと、急に不安になるものです。あなたには担税力はあるでしょうか。勝手に作られた責任化された税金の負担額を納められないからといって、社会のお荷物と言われ数々の喧嘩をけしかけられているような気がするかもしれません。しかし、これが真実の日本だとしたら……
SOCIALZINEの志水 | 1,546 view
8割が「働かない・働けないおじさん」になる理由|年収200万で年金まで働けますか?

8割が「働かない・働けないおじさん」になる理由|年収200万で年金まで働けますか?

60歳からの再雇用制度が開始され4年、「働かないおじさん」はなんと8割にもなるといいます。、1,000万円あった年収だって200万円になってしまうかもしれません。若い時に頑張っているから「俺は会社に貢献しているから大丈夫」と言っていても、ほとんどは「働けないオジサン」に。既に50歳から査定だってはじまっています。そうならないために、今から「その理由」を取り上げてみました。
SOCIALZINEの志水 | 3,832 view
大企業や公務員でも要注意! 中高年の年収が下がってしまう5つの要因の避け方はある?

大企業や公務員でも要注意! 中高年の年収が下がってしまう5つの要因の避け方はある?

大企業や公務員で役職に就いていると、この先も定年までずっと同じ年収であると勘違いしやすくなります。若いうちは良いですが、中高年になると年収を下げる5つの要因が存在します。どうやって回避すれば良いでしょうか?
鈴木康平 | 598 view
老後破産や下流老人「老後にお金で苦しむ人」7つの特徴|現役時代に分かる“今”が要注意!

老後破産や下流老人「老後にお金で苦しむ人」7つの特徴|現役時代に分かる“今”が要注意!

2017年8月から年金の受給資格期間が短縮されます。どんな意見もNOとしてきた期間が、25年から10年になります。受け取れる人が増えると思い安心していませんか?そんなことで、「下流老人」「老後破産」を避けられるとは、言えない受給額。実際に不安を感じ始めるころには、準備をするのは“難しい”ものなのです。では老後にお金で苦しむ人は、どんな人でしょうか。現役で働けている「今」の特徴から、困窮する人の特徴を集めました。今、老後なんて考えられない、なんとかなる、そう思う方にも認識していてほしい…。
SOCIALZINEの志水 | 1,476 view
国民年金未納への対処として強制徴収か!? 笑って済ませられない税金の未納問題

国民年金未納への対処として強制徴収か!? 笑って済ませられない税金の未納問題

日本年金機構が新年度に実施すると言われている国民年金の未納強制徴収。税金の納付は国民の義務というが、払っていない人も多いはず。払わなければ何が問題なのか?わかっていない人も多いでしょう。国民年金は老後の年金だけでなく、身体や心に障害をもった時に役立つシステム。払わなくていいと笑って済まされる問題ではないのです。
鈴木康平 | 332 view
最低限の年金知識を持たないと将来的に損するかも? 50年後の定年退職後はお金がいくら必要なのか?

最低限の年金知識を持たないと将来的に損するかも? 50年後の定年退職後はお金がいくら必要なのか?

納税は国民の義務ですが、「将来きちんと年金がもらえるのかわからない」という理由で国民年金の納付をしない人がいます。年金の受給が65歳になり、将来的には70歳になるといわれている日本。下流老人という言葉もあります。だからこそ、知らないと損する年金知識を理解しましょう。
鈴木康平 | 186 view
高齢者の範囲が75歳からに変更!「医学的に検討」と学会の提言もアリ

高齢者の範囲が75歳からに変更!「医学的に検討」と学会の提言もアリ

高齢者の提言は人によって異なりますが、5日高齢者の提言が発表されました。75歳以上を高齢者とし、65歳から74歳は「准高齢者」と位置付けられます。年金や介護などにどう影響がでるのでしょうか?
鈴木康平 | 259 view
9 件