サラリーマン大増税か「500万円収入で年30万円」負担増|給与所得控除額を易しく解説

サラリーマン大増税か「500万円収入で年30万円」負担増|給与所得控除額を易しく解説

財務省が提出した所得税改革の説明資料のニュースをご存じかと思います。高所得者は既に実質の増税になっていましたが、今度は一般のサラリーマン世帯のほとんどに“あてはまる”大増税案。次はサラリーマンの収入から引かれている「給与所得控除額」の見直しが狙われています。年収500万円の方なら約30万円、年収623万円の方なら45万円。いったい「給与所得控除額」ってなに?どこを見るの?もう少し易しく解説します。
YouTuber(ユーチューバー)の収入大暴落|それでも“好きなことで”生きていく

YouTuber(ユーチューバー)の収入大暴落|それでも“好きなことで”生きていく

2016年12月には、フォーブスでも第2回目の「世界で最も稼ぐユーチューバー(YouTube Stars)」と題したランキングまで発表していました。世界のトップたちは、1年間の収入額がおよぞ7,050万ドル(約80億円)だったといいます。今や、子どもたちのなりたい職業にまであらわれるYouTuberですが、事情が激変しており「大暴落」している様子。最新の状況をご紹介します。
お金と自由を増やす「不労所得」に必要な行動|資産を2倍にするには1000年以上かかる

お金と自由を増やす「不労所得」に必要な行動|資産を2倍にするには1000年以上かかる

あなたの貯金を2倍に増やすために、何年かかると思いますか?国債で計算しても、冗談にもならない1440年もかかるといいます。ならば、どうすべきなのでしょうか。働かずに収入を増やしながら、自由の時間を手に入れるためには「不労所得」に注目されるところですね。しかし、そのためには学ぶことと、多少の仕組みづくりが必要です。では、今すぐ取るべき行動とは?大切な考え方をご紹介します。
信頼される人は「仕事ができる」のか|信頼デキる人とは?収入と人種に差

信頼される人は「仕事ができる」のか|信頼デキる人とは?収入と人種に差

仕事ができるから信頼されるのか、信頼されるから仕事ができるのか……そんな見出しに少しひっかかってきました。どちらが先なんだろうということですが、卵が先か鶏が先かの、この質問をアンケートで実施したといいます。そこには、手にする収入(報酬)や、人種によって、感じかたに差があるようです。
手帳サイズは「年収」に差を生む|「年収200万円か2,000万円か」あなたの手帳はどっち

手帳サイズは「年収」に差を生む|「年収200万円か2,000万円か」あなたの手帳はどっち

みなさんは「手帳」を利用しているでしょうか?今やスマホでタスク管理している方も多いかと思います。エリート族ともいえる人たちを見ると、手帳に「年収」の差があるそうですよ。年収が2,000万円クラスと、対する200万円クラスでの違いがアンケート結果でもでているようです。たかだか手帳、されど手帳。全てがここから年収の差があるのであれば、これは見逃せませんね。詳しくは本文でご紹介します。
稼げる人“3つの考え方”お金は自分そのもの|漫画家の三田紀房氏「儲けたいと思わないかぎり、一生儲からない」

稼げる人“3つの考え方”お金は自分そのもの|漫画家の三田紀房氏「儲けたいと思わないかぎり、一生儲からない」

『インベスターZ』『エンゼルバンク』『砂の栄冠』など、“お金”がカギとなる漫画を手掛けている三田紀房氏。彼いわく「儲けたいと思わないかぎり一生無理」だと語ります。そして、稼ぐ・儲ける・収入アップ、これらを全部含めて、必要なあることが見えてきました。「お金とは自分そのもの」であり、通帳残高が自分の価値?必要な考え方3つを探ってみました。あなたのその考え方は貧乏人になりませんか?
6 件