将来約254億円予測「カプセルホテル」最前線|狭い、しめった印象はもう古い

将来約254億円予測「カプセルホテル」最前線|狭い、しめった印象はもう古い

あなたの知っているカプセルホテルは、狭い、足がぶつかる、“しめった”印象、他にはどんな感想をもっているでしょうか。それはもう古いようで、3キーワード「価格」「柔軟性」「新しいデザイン」で拡大しています。実は日本の大阪が発祥のカプセルホテルは、世界中にひろがり、2022年末には2億2600万ドル(約254億円)に拡大すると予測されています。最前線のカプセルホテル事情をご紹介します。
SOCIALZINEの志水 | 637 view
東横インのビジネスホテルはなぜ「もう一度使いたい」と思ってしまうのか? 「客室数日本一」や「会員数450万人」は伊達じゃない!?

東横インのビジネスホテルはなぜ「もう一度使いたい」と思ってしまうのか? 「客室数日本一」や「会員数450万人」は伊達じゃない!?

出張や旅行で利用する機会も多いビジネスホテル。様々なビジネスホテルが駅周辺にありますが、東横インがサラリーマンを中心に人気を集めています。「客室数日本一」や「会員数450万人」などアピールポイントが多いビジネスホテルチェーン。なぜ東横インは選ばれるのでしょうか?
鈴木康平 | 889 view
2 件