3メガバンクだけじゃない「中小企業も2,000万人」雇用の危機|全労働人口の約半分が仕事なしか

3メガバンクだけじゃない「中小企業も2,000万人」雇用の危機|全労働人口の約半分が仕事なしか

日本の全企業の中で中小企業はどのぐらいの割合かご存じでしたでしょうか。なんと90%以上が中小企業。そして、雇用も「2,000万人」分が危ういというのです。大手銀行がおこなうスリム化による人の手を不要とする発表は衝撃的でしたが、中小企業の雇用が本当に危険ならば、労働人口の半分近くが「職を失う」ことになりかねないのです。
本当の一流リーダーが必要な3つの心得|ビジネスマンの出世成功術は推薦される管理職

本当の一流リーダーが必要な3つの心得|ビジネスマンの出世成功術は推薦される管理職

リーダーというと、どんな人を思い出すでしょうか。会社の中、部署内の自分の上司でしょうか。中小企業であれば、社長や会長まで対象がのびるかもしれません。「経営者」で例えても、実際にできている人が少ないと記されています。あなたが、“自分の上”を超えるためにも、そして人から「推薦される」リーダーになるためにも、知っておいていい心得があります。今回は「経営者」だけに拘らない“リーダー”像をご紹介します。
職場で必須スキル「女性を褒める」方法|オンナの心に刺さらない男の3つの誤解

職場で必須スキル「女性を褒める」方法|オンナの心に刺さらない男の3つの誤解

職場にいる女性を敵にまわす必要はありません。中には実権を握る女性もいることもあり、味方になってくれるほうが何かといいのはお分かりかと思います。しかし、女性の心分からず苦戦している方もいるのではないでしょうか。女性を上手に褒めることは大事なスキルです。あなたが思い込んでいるその褒め方は、女性にとって不快指数がマックスになっているかもしれません。
ビジネスマンの器量がメールに露出「短く分かりやすい」書き方|気のきいたメール術

ビジネスマンの器量がメールに露出「短く分かりやすい」書き方|気のきいたメール術

仕事でもSNSやチャットを使うことが増えましたが、資料添付やお客様とのやりとりは、まだまだメール連絡が必要です。しかし、このメールが「くせ者」で、短ければ言葉不足で誤解を招き、長すぎれば何を言いたいのか伝わらない。ではどうしたら、メールを究極にわかりやすく、そして相手に失礼がないよう書けるのでしょうか。『気のきいた短いメールが書ける本』(中川路亜紀著)から、簡単なポイントをご紹介いたします。
8割が「働かない・働けないおじさん」になる理由|年収200万で年金まで働けますか?

8割が「働かない・働けないおじさん」になる理由|年収200万で年金まで働けますか?

60歳からの再雇用制度が開始され4年、「働かないおじさん」はなんと8割にもなるといいます。、1,000万円あった年収だって200万円になってしまうかもしれません。若い時に頑張っているから「俺は会社に貢献しているから大丈夫」と言っていても、ほとんどは「働けないオジサン」に。既に50歳から査定だってはじまっています。そうならないために、今から「その理由」を取り上げてみました。
NG3つ「永遠に出世しない人」のダメな言動|「たった1分で会話が弾み、印象まで良くなる聞く力の教科書」から

NG3つ「永遠に出世しない人」のダメな言動|「たった1分で会話が弾み、印象まで良くなる聞く力の教科書」から

話が合うあわないという問題ではなく、そんな話し方は「永遠に出世しない」という最低な特徴が紹介されていました。アナウンサーの魚住りえさんが、東洋経済新報社より出版した書籍『たった1分で会話が弾み、印象まで良くなる聞く力の教科書』当たり前のことですが、やってしまうタブーとされるNG3つをご紹介します。
40、50代は「部下」の気持ちがわからない|個人として扱われた部下の世代

40、50代は「部下」の気持ちがわからない|個人として扱われた部下の世代

必ずといっていいほど、「ゲッ!!どうして、それを言っちゃうのかな」と、以前タイプ別をご紹介しました。しかし、どうしても“ダメな相手”がいることがあります。それは世代差というのか時代差というのか、だから関係が悪くなるということです。働き盛りとして活躍する40-50代の考え方と世代の違いは……?
空気清浄機機能がついた加湿器の選び方 一人暮らしやオフィスなど場所はもちろん2017年の人気商品も教えます!

空気清浄機機能がついた加湿器の選び方 一人暮らしやオフィスなど場所はもちろん2017年の人気商品も教えます!

乾燥した冬の季節に欠かせない家電である加湿器。2017年を迎え、たくさんの加湿器が家電量販店に並んでいます。どんな加湿器を選べばいいのか?迷っている人のために加湿器の選び方をまとめてみました。
鈴木康平 | 22 view
LINEで遅刻報告はアリ?あなたの部下ならどう対応しますか?

LINEで遅刻報告はアリ?あなたの部下ならどう対応しますか?

部下からLINEで「遅刻します」+スタンプ……社会人としてのマナーを疑いますが、若い人たちにとってパソコンや携帯のメールより浸透しているLINE。時代の変化としてぐっと堪えるか?それとも激怒して電話をするか?あなたはどう対応しますか?
鈴木康平 | 30 view
社会人なら知っておきたい立食パーティーのマナー

社会人なら知っておきたい立食パーティーのマナー

立食パーティーは社会人になると参加する機会が増えます。 上司や同僚と居酒屋で飲み会をするのとは雰囲気が全然違います。 取引先のイベントに呼ばれるのはもちろん、自社で開催するケースも珍しくありません。 そんな立食パーティーのマナーを紹介します。
鈴木康平 | 265 view
ビジネスマナーの基本をおさらい。 大学で教えてくれなかった……は通用しない

ビジネスマナーの基本をおさらい。 大学で教えてくれなかった……は通用しない

上司や先輩も昔は何も知らない親友社員。きちんと謝れば失敗すれば許してくれます。 ビジネスマナーはなるべく早く身に付けるべきです。マナーはやる気をだせば入社前に自分のモノにできるからです。 知っているのが当たり前のビジネスマナーを一緒に見ていきましょう。
鈴木康平 | 60 view
笑顔は社会人の必須スキル。 むっすり一匹狼でいられるのは学生時代まで!

笑顔は社会人の必須スキル。 むっすり一匹狼でいられるのは学生時代まで!

仕事を評価してもらうにはニコニコとした素敵な笑顔のテクニックを身に着ける必要があります。 (結果だけで評価してもらう……1人で行動するのが好き……) これができるのは学生時代だけです。 笑顔ができないだけで、社会人としての評価が下がってしまうかもしれません。
鈴木康平 | 212 view
叱られるのを恐れてはいけない! 上手な叱られ方があなたの社会人経験を育てます!

叱られるのを恐れてはいけない! 上手な叱られ方があなたの社会人経験を育てます!

誰でも怒られたり、叱られたりするのは嫌なものです。 人間ですから誰でもミスはします。それでもツライ気持ちをぐっと我慢して、叱られた経験は未来へのステップアップにつながります。 今回はビジネスシーンの「叱られ方」と対処法に焦点を当て、誰でもできる簡単なビジネス心理テクニックを紹介します。
鈴木康平 | 304 view
部下のやる気を出すには褒めるべき?それとも叱った方がいい?

部下のやる気を出すには褒めるべき?それとも叱った方がいい?

部下がミスをした時、やる気がなかった時……単純に叱っても解決しません。叱るだけではやる気をなくし、上司としての信頼を得ることはできません。 そんな時におススメなのが心理学を使った「上手な褒め方」。心理テクニックで部下の信頼を手に入れましょう。
鈴木康平 | 104 view
14 件