本当の一流リーダーが必要な3つの心得|ビジネスマンの出世成功術は推薦される管理職

本当の一流リーダーが必要な3つの心得|ビジネスマンの出世成功術は推薦される管理職

リーダーというと、どんな人を思い出すでしょうか。会社の中、部署内の自分の上司でしょうか。中小企業であれば、社長や会長まで対象がのびるかもしれません。「経営者」で例えても、実際にできている人が少ないと記されています。あなたが、“自分の上”を超えるためにも、そして人から「推薦される」リーダーになるためにも、知っておいていい心得があります。今回は「経営者」だけに拘らない“リーダー”像をご紹介します。
SOCIALZINEの志水 | 2,117 view
それでもあなたは加害者なのか?|パワハラの定義について考える

それでもあなたは加害者なのか?|パワハラの定義について考える

東洋経済新聞に、パワハラに関する記事が掲載されていました。最近はパワハラはもちろんセクハラやひいてはスメハラといったように、なんでもかんでも迷惑行為として扱われ、ろくに意見もできない世の中になっている。迷惑行為の概念とは?それぞれが共通の意識を持つことが求められる。
山岡ソースケ | 2,025 view
信頼される論理的話し方「今すぐ使える」フレーズ|ビジネスパーソン必須「PREP法」

信頼される論理的話し方「今すぐ使える」フレーズ|ビジネスパーソン必須「PREP法」

職種がどうであれ、お客様のみならず社内の上司やチーム内でも必ずしなければならないことがあります。それが、話をすることです。あなたが70%の力しか見せられなければ、70%の力のヒトだと思われるわけです。ビジネスシーンでは、ただ話せばいいというものではなく、相手の伝えられるために求められることは、論理的な話し方。その為には、「PREP法(プレップ法)」を身につけてみませんか。苦手な方にも、得意な方でも、もう一度崩れをおこしていないのか見直ししてみませんでしょうか。
SOCIALZINEの志水 | 509 view
40、50代は「部下」の気持ちがわからない|個人として扱われた部下の世代

40、50代は「部下」の気持ちがわからない|個人として扱われた部下の世代

必ずといっていいほど、「ゲッ!!どうして、それを言っちゃうのかな」と、以前タイプ別をご紹介しました。しかし、どうしても“ダメな相手”がいることがあります。それは世代差というのか時代差というのか、だから関係が悪くなるということです。働き盛りとして活躍する40-50代の考え方と世代の違いは……?
SOCIALZINEの志水 | 2,587 view
4 件