「履歴書で字が下手な人」が知りたい基本の3法則 デジタル社会でも「手書き」が重要ですよ!

「履歴書で字が下手な人」が知りたい基本の3法則 デジタル社会でも「手書き」が重要ですよ!

「字が下手で悩んでいる」。小学生のような悩みですが、社会人になっても字が下手でバカにされる人が増えています。発達する段階で字が下手な事が直る人もいますが、毎日の練習が必要な人もいるのも事実。どんな事をすれば字が下手から「字が上手!」と褒められるようになるのでしょう?
鈴木康平 | 52 view
「風邪を引いても会社は休めない」!? 「体調不良でも高熱でも無理に出社」は美徳じゃなく迷惑かも?

「風邪を引いても会社は休めない」!? 「体調不良でも高熱でも無理に出社」は美徳じゃなく迷惑かも?

風邪をひいて咳や鼻水が止まらず、熱も38度を超えている。市販の風邪薬はなかなか効果が実感できず、できれば病院に行って寝ていたい。しかし、「風邪なんかで社会人が会社を休むな!」と上司が許してくれない。もしかしたらそれはアナタの勝手は妄想かもしれません。本当に会社員が風邪で休んだら怒られるのでしょうか?
鈴木康平 | 63 view
日本では当たり前! 逆にフランス人など外国人が驚く日本のキャンパスライフとは?

日本では当たり前! 逆にフランス人など外国人が驚く日本のキャンパスライフとは?

宗教観や働き方。外国人と日本人は考え方に違いがある事を見るシーンが多々あります。今回は日本の大学生が「当たり前」に行っているが、フランス人から見ると「信じられない!」と驚かれる例を挙げていきます。
鈴木康平 | 24 view
「名前が覚えられない!」を解決する方法とは

「名前が覚えられない!」を解決する方法とは

新しい出会いは今後の世界を広げるチャンスになるかもしれません。しかし、名前が覚えられない…といつも不安に思っていませんか?名前を覚えられず、失礼だという印象を与えるかもしれないと出会いを拒むのはもったいないことです。名前が覚えられない問題を解決する方法をご紹介します。
高野葵 | 8 view
山でクマに襲われて死亡したら誰が悪いのか? 猟師が減りクマが街中を歩く現代で何が正しい?

山でクマに襲われて死亡したら誰が悪いのか? 猟師が減りクマが街中を歩く現代で何が正しい?

本来なら山奥で暮らすクマが街中に出て、人を襲うニュースが見かけます。また、山菜取りをして山に入った人がクマに襲われ死亡する事件も起きています。クマに襲われ、重傷を負ったり、死亡したりしたら私たち人間が悪いのでしょうか?それとも人間社会に迷い出たクマが悪いのでしょうか?答えは簡単には出ず・・・
鈴木康平 | 21 view
猫を飼っている人がNGなやってはいけない行動 アロマや喫煙が「猫の健康寿命」を縮めるかも!?

猫を飼っている人がNGなやってはいけない行動 アロマや喫煙が「猫の健康寿命」を縮めるかも!?

昔に比べ、ペットの平均寿命が延びています。獣医学の進歩、獣医さんの浸透、ペットへの食事管理など様々な要因がありますが、私たち人間がまったく問題ない習慣が猫にとって健康被害を損なう恐れがあります。アロマオイルの香りやタバコ・・・ほかにもいろいろあるようです。
鈴木康平 | 11 view
アルコール依存症を防ぐには「1人酒」を避ける!? 専門医が指摘する要注意サインとは?

アルコール依存症を防ぐには「1人酒」を避ける!? 専門医が指摘する要注意サインとは?

アルコール依存症は国内で5万人が治療を受けています。治療を受けていない人を含めると、かなり多くの人がアルコール無しではいられない身体になっているのかもしれません。薬物治療を専門にする医師が傾向する「1人酒」。お酒との付き合い方をきちんとできていますか?
鈴木康平 | 41 view
ボランティアを始めたい! 「最初の一歩」はどう踏み出せばいいのか?

ボランティアを始めたい! 「最初の一歩」はどう踏み出せばいいのか?

時間やお金に余裕がでたら人間は誰かのために行動を起こしたくなるのかもしれません。それは大学生などの学生かもしれませんし、社会人や主婦、シニア世代という事もあるでしょう。ボランティアを始めるのは人間的に素晴らしいですが、「何からスタートすればいいの?」と迷ってしまう人も多いでしょう。そんなボランティアの始め方を紹介します。
鈴木康平 | 28 view
「老眼」と最近急増中「スマホ老眼」の違い|日頃からケアできる“目を酷使しない”方法

「老眼」と最近急増中「スマホ老眼」の違い|日頃からケアできる“目を酷使しない”方法

なんとなく字が見えなくなってきて、気が付いたら対象物を遠ざけないと見えない!かすんだりボヤっとしたりもすることがあるかも。40歳を超えると直面する「老眼」という言葉。しかし、最近は若い人も訴える「スマホ老眼」が急増中なのです。その見え方は「老眼」なのか「スマホ老眼」なのか、その違いは何でしょう。復活できなくならないように目を酷使しない方法もあわせてご紹介します。
「凶悪犯罪に手を染めた人」は家庭料理に縁がない!? 「お母さんの手作り」には見えない力がある!?

「凶悪犯罪に手を染めた人」は家庭料理に縁がない!? 「お母さんの手作り」には見えない力がある!?

インターネットやニュースを騒がす恐ろしい凶悪犯罪。成人した犯人もいますが、まだ未成年の凶悪犯罪者も世の中には存在します。専門家が調べたところ、凶悪犯罪や猟奇殺人を起こした犯罪者やサイコパスは家庭料理を食べた経験があまりないようです。手作りのお弁当には見えないパワーがあるのかもしれません。
鈴木康平 | 85 view
結婚式の新郎も代理サービスを使う今時の若者! 本当の結婚相手を隠した家族に未来はあるのか?

結婚式の新郎も代理サービスを使う今時の若者! 本当の結婚相手を隠した家族に未来はあるのか?

結婚式を巡った新しいサービスが存在します。その1つが「代理サービス」。友人や職場の同僚を演じ、人間関係に乏しい人に向けた新しいサービスです。友達が少ないけど、家族や親戚に向けて仕方がない・・・そんな部分がありますが、今時は新郎役も代理サービスが演じるようです。
鈴木康平 | 27 view
台風21号が本州に迫る10月23日の通勤時間! 発達・北上を続ける自然災害に私たちができる対策や備えは?

台風21号が本州に迫る10月23日の通勤時間! 発達・北上を続ける自然災害に私たちができる対策や備えは?

22日に日本に直撃するかもしれない大型台風21号。進路が非常に気になりますが、今から私たちができる備えはあるのでしょうか?大雨や強い風はもちろん、交通機関の乱れ、浸水被害、高波や高潮など日常生活への影響は計り知れません。台風への備えを学び、しっかり対策をしましょう。
鈴木康平 | 108 view
運動会では個人情報保護のためカメラ持ち込み禁止!? SNS投稿で親同士のトラブルの火種に?

運動会では個人情報保護のためカメラ持ち込み禁止!? SNS投稿で親同士のトラブルの火種に?

小学校や中学校で行われる運動会。子供たちが演技に一所懸命の取り組む姿をカメラで撮影するのが季節の風物詩。しかし、今時の運動会ではカメラ持ち込みが禁止されているケースが多いようです。変質者からの盗撮を防ぐなどの意味もありそうですが、最も大事なのはインターネットに子供の顔や名前が投稿され、トラブルを防ぐ事のよう・・・
鈴木康平 | 15 view
スニーカー通勤を国は推奨するけれど・・・ビジネスマナーで会社が許すと思えない!!

スニーカー通勤を国は推奨するけれど・・・ビジネスマナーで会社が許すと思えない!!

ビジネスマンにとって通勤靴は革靴なのは昔からの定番。しかし、スポーツ庁は歩きやすさや運動不足解消を目指し、革靴ではなくスニーカーでの通勤を推奨しています。たしかに革靴より歩きやすいスニーカーですが、ビジネスマナー的に会社や上司が許してくれるのでしょうか?
鈴木康平 | 41 view
人をイラッとさせる不快な3つの言葉|ビジネスでもライフでも禁句の口癖

人をイラッとさせる不快な3つの言葉|ビジネスでもライフでも禁句の口癖

心理学者の話によると、5人に1人はほぼ毎日“腹の立つ”ことがあると答えていたといいます。誰が見ても特別に嫌なことをするわけではなく、なぜか分からないけど「イラっ」とさせる人がいるのです。気が付かない間に、相手の空間に不快な空気がながれる「口癖」があるかもしれません。人をイラッとさせる用語を3つご紹介します。
94 件