ノート術ブームで「自律神経」を乱していませんか?|手帳やノートが雑な人は乱れている

ノート術ブームで「自律神経」を乱していませんか?|手帳やノートが雑な人は乱れている

私個人でもそうですが、ノート術・メモ術などという記事を多く見かけ、それぞれに良い点があり、全部含めると続かなかくなってしまいます。実は、ノート術・メモ術は、ルールを無視してはいけないと言います。また、ノート術ブームは、「自律神経」を乱している可能性があるかもしれません。メンタルを整えるのか乱すのか、その方法によっては相反することになるようです。正しく実行して、メンタルを整えアイディアの宝庫になりませんか?
SOCIALZINEの志水 | 7,455 view
ただ書くだけなら用なし「メモ」の正しい取り方|指示書にかわる未来メモ術

ただ書くだけなら用なし「メモ」の正しい取り方|指示書にかわる未来メモ術

企業のブランディングやコピーライター小西利行氏のメモが大公開。彼のアイデアは、手書きのメモから生まれているといいます。発想力や課題解決力が高まり、そのまま指示書にもなる「優れメモ」術。名は明かせませんが、私個人の知り合いでも昔かなり有名だった作家さんがいました。過去、同じようにメモの使い方、そして秘蔵ともいえるメモ術を教えてもらいました。このメモ術はヒラメキが手に入るかもしれませんよ。
SOCIALZINEの志水 | 653 view
成功者は「失敗から回復する」方法を知っている|デキる人は教訓をメモ

成功者は「失敗から回復する」方法を知っている|デキる人は教訓をメモ

自分が「成功」したと納得できるまでの間、必ずぶつかる「失敗」という出来事。成功者は失敗をしないのではなく、回復が上手だといいます。クヨクヨ考えたり、反省することの意味はないと言われても、なかなか忘れられない失敗……その忘れられる方法は「逆転の発想」でした。『プロフェッショナルサラリーマン』著者の俣野成敏氏から「失敗し落ち込んだ時の回復方法」として、ひとつの逆転発想方法が紹介されていました。
SOCIALZINEの志水 | 765 view
3 件