サラリーマン資産運用「タネ銭100万円」から|憶より1~2年先の1,000万円

サラリーマン資産運用「タネ銭100万円」から|憶より1~2年先の1,000万円

サラリーマン「億」の資産をつくるためには?ほとんどは、不動産や株などで運用や投資をしていく方法が多いのではないでしょうか。額面が小さいものよりも、資金は大きければ大きいほど、運用率も大きくなります。しかし、当然リスクがある場合は負も大きくなる可能性があります。まずはもとになる種が必要ですね。2年先の1,000万円に向けの「攻めと守りの時代」、そして世代別に25年の預貯金額も併せてご紹介いたします。
SOCIALZINEの志水 | 1,433 view
1 件