間違っています「夢の見つけ方」|スティーブン・スピルバーグ氏が語る“ささやき”

間違っています「夢の見つけ方」|スティーブン・スピルバーグ氏が語る“ささやき”

夢を真剣に受け止めたことがあるでしょうか。そして、きらびやかに登場すると思っているかもしれません。やり続けること、そして夢は、「通常は呼びかけてこない」というスティーブン・スピルバーグ氏。本当に叶えられていないのなら、「夢の見つけ方」が間違っているのかもしれません。なぜなら、夢はほとんど“ささやき声”で語り掛けてくるというのです。監督業を夢の生業とするスピルバーグ氏から教えてもらいましょう。
SOCIALZINEの志水 | 285 view
1 件