スターバックス会長が語った「人として大切なこと」|心に持ち続けて欲しい3つの問い

スターバックス会長が語った「人として大切なこと」|心に持ち続けて欲しい3つの問い

スターバックスのハワード・シュルツ会長が、米アリゾナ州立大学で卒業式のスピーチを行いました。卒業生にむけてのメッセージは、心に持ち続けて欲しい「3つ」の問いを語りました。彼の人生そのものが、すべてこの3つ問いに込められているようで、道徳論を思わせる人生観も表れていました。スタバ会長は貧しく、そしてアメリカンドリームを手にしても、立ち返る姿が成功し続ける鍵なのかもしれません。詳しくは本文でご紹介します。
SOCIALZINEの志水 | 384 view
1 件