ヒトから職を奪うなら「ロボットに所得税」賛成と反対|ビル・ゲイツ氏支持“ロボット税”

ヒトから職を奪うなら「ロボットに所得税」賛成と反対|ビル・ゲイツ氏支持“ロボット税”

「ロボットが人間から職を奪うのであれば、ロボットにも所得税を払わせるべき」という理論が持ち上がり、ロボット税について対立しています。企業は猛反対していますが、ビル・ゲイツ氏やノーベル賞受賞経済学者でもあるイェール大学のロバート・シラー教授は支持。分かれるその理由は?ゲイツ氏が述べるロボット税の使い道は?
SOCIALZINEの志水 | 421 view
1 件