コンビニで支払う時にバレる「人としての器量」|最低最悪の悪い人は「中堅〇〇」

コンビニで支払う時にバレる「人としての器量」|最低最悪の悪い人は「中堅〇〇」

「使いっぷりが見事」「金にきれい」とか、お金と人柄を結びつける表現がありますね。コンビニの小さなお金を払うときこそ、人柄が見え隠れするようです。明らかにいる3種類のお客様「いい人、悪い人、普通の人」から見る、支払いでバレてしまう“人としての器量”をご紹介します。個人的に学生の頃にコンビニでバイトをしたことがあり、様子がかわっているようです。怒鳴り散らす、舌打ちする、そんな最低最悪の「悪い人」は、普通のあの人かもしれません。
SOCIALZINEの志水 | 1,007 view
1 件