天狗は本当にいる? Twitterで話題になりアマゾンでも価格高騰になってた書籍が重版決定!

天狗は本当にいる? Twitterで話題になりアマゾンでも価格高騰になってた書籍が重版決定!

SNSをきっかけに瞬く間に話題となった書籍が重版されることになりました。事の発端は、あるツイッターユーザーが「仙境異聞(せんきょういぶん)という本が面白い!」といった投稿をした事で、その本が気になった人が続出!その影響で、Amazonの中古本販売価格が、みるみるうちに高騰!なんと”6万円超”というプレミア価格に。図書館でも次々に予約が入るほどの大反響。その気になるストーリーや、著者・平田篤胤とは?
自社製品をボイコット?マイリー・サイラスが弟をモデルに起用したD&Gとバトル!

自社製品をボイコット?マイリー・サイラスが弟をモデルに起用したD&Gとバトル!

多くのファッションブランドが、女性蔑視発言や移民規制を進めるトランプ大統領と、その妻であるメラニアと距離を置こうとしているのとは反対に、イタリア・ブランド「D&G」は、メラニアや娘のイヴァンカが同ブランドの服を着る写真を投稿し続けており、SNSでもファンから失望と怒りの声が多く寄せられています。その施策として、自社製品をボイコットするというキャンペーンを打ち出しました。果たしてその反響はいかに?
徹底的に”勝ち”にこだわるプロFXトレーダー、SNSのフル活用法

徹底的に”勝ち”にこだわるプロFXトレーダー、SNSのフル活用法

本日のゲストはFXトレーダー歴4年の市場健祐さん。トレード用のパソコンを活用しながら、処理が早めにできるよう工夫したり、いち早く世界中の経済情勢が分かるよう6枚のディスプレイでチャートを同時に表示させ”わずかな動き”をチェックするのだそうです。さらにニュースが流れる前に”、SNSやソーシャルメディアをフル活用しているそう。徹底的に”勝ち”にこだわるプロからトレードするコツについて教えてもらいました
山寺宏一「彼氏とデートなう。」に使っていいよ。SNSに大反響!

山寺宏一「彼氏とデートなう。」に使っていいよ。SNSに大反響!

TwitterなどSNS上で度々「彼氏感」というキーワードが拡散されています。主に若手のイケメン俳優の写真とともに、女性ファンたちが「彼氏感がすごい」などとつぶやき、彼女になったことを妄想して楽しむというもの。そんな“彼氏感”ブームに乗じ、声優・山寺宏一さんも一枚のショットを投稿したところ、投稿3時間で7万リツイートを超え、さらにTwitterのトレンド入りするなど大きな話題となっています
元「サントニブンノイチ」オーナーmicoの今。SNS・現場でも活躍

元「サントニブンノイチ」オーナーmicoの今。SNS・現場でも活躍

元「サントニブンノイチ」のmicoさんはオーナー卒業後”インフルエンサー”(インターネット上で強い影響力を持つ人と呼ばれる)として、様々なシーンで大活躍。現在、micoさんは、今までの経験をフルに活かして、芸能人のソーシャル発信のお手伝いから、現場のスタッフの管理、DJなどなど、活躍の場がますます広がっているそうです。好きを仕事にしてしまった、好奇心旺盛な彼女の活躍ぶりをのぞいてみましょう!
乃木坂46白石麻衣、握手会が“神対応”と話題に!女性にも大人気「anan」表紙で麗しの美脚披露

乃木坂46白石麻衣、握手会が“神対応”と話題に!女性にも大人気「anan」表紙で麗しの美脚披露

人気アイドルグループ・乃木坂46の“まいやん”こと白石麻衣さんが、17日放送の日本テレビ系「人生が変わる1分間の深イイ話」に出演しました。写真集は、まだまだ重版増刷が続くほどの人気で、累計発行部数は20万部を突破。また、多忙な彼女の一日に密着する際に流れた握手会の風景には、視聴者の反響を呼びました。握手会の様子が写し出されると、ネット上で白石さんは“神対応”と話題に。そんな人気絶頂の白石麻衣さんの魅力を探ってみましょう!
「#自己顕示欲解放中」って何? 過剰なブスアピールに違和感|バカリズムの考察にSNSでも反響

「#自己顕示欲解放中」って何? 過剰なブスアピールに違和感|バカリズムの考察にSNSでも反響

SNSの世界には「自己顕示欲」の感じられる写真や文章が溢れているといわれています。「周りにチヤホヤされたいけど、痛いとは思われたくない」という心理からか、自虐的な言葉を周囲に発することで、自己アピールの強さを「隠ぺい」するような投稿も目立つといわれてる昨今・・お笑いタレント・ バカリズムさんが提案したあるキーワードが、SNSで話題になっています。その真相について探ってみましょう!
「18歳の新鋭アーティスト」ショーン・メンデスが再来日!若い世代の子たちへ届けたい大切なメッセージ|地上波初パフォーマンスでも披露

「18歳の新鋭アーティスト」ショーン・メンデスが再来日!若い世代の子たちへ届けたい大切なメッセージ|地上波初パフォーマンスでも披露

カナダ出身の人気シンガーソングライター 、ショーン・メンデスが、今月2度目の来日を果たしました。同郷であること、またSNSをうまく活用し、自身の音楽を発信していることから「第2のジャスティン」との呼び声高いショーン・メンデス。彼自身のギターと歌に前向きな人生観を込めた最新作アルバム「Illuminate」についての想いを語ってくれました。また、3年連続で「最も影響力のあるティーン25人」に選出されるほど、若い世代で大人気のショーンから音楽を通して伝えたいメッセージを聞いてみましょう。先月初来日し、今回も日本のファンを沸かせたショーン。今後は俳優業といった幅広い活躍も期待されています!
米Facebook(フェイスブック)が社会インフラ化宣言|“5つの課題を提示”マーク・ザッカーバーグ氏

米Facebook(フェイスブック)が社会インフラ化宣言|“5つの課題を提示”マーク・ザッカーバーグ氏

米国ドナルド・トランプ政権の誕生を招いたとされ、偽ニュースの発信源として批判を浴びてきたFacebook(フェイスブック)が新たなビジョンを発表しました。最高経営責任者CEOのマーク・ザッカーバーグ氏は、FBの社会インフラ化宣言をし、5つの課題を提示。新たなプログラムで“偽ニュース”の拡散防止に向けた対策も導入したとされています。facebook(フェイスブック)上で世界中の人々を“つなぐ”ためだけではない、目指す社会とは?
今だからこそ必要“ソーシャルリスニング”活かしていますか|顧客の生の声を分析・調査

今だからこそ必要“ソーシャルリスニング”活かしていますか|顧客の生の声を分析・調査

SNSは個人のみならず企業も活用している「なくてはならない」ものに変化しました。数年前からも言われていましたが、ここにきてソーシャルリスニングの重要性についても聞こえてきました。ソーシャルメディア上に流れる声を集めて分析しマーケティングを行うこと。じつは、うまく利用できていない、もしくは「知らない」かもしれないリスニングについて、有料ですが便利なツールも含めてご紹介します。
YouTube、まずはカナダ限定“アプリ内メッセージ送信機能”|SNS業界を諦めない

YouTube、まずはカナダ限定“アプリ内メッセージ送信機能”|SNS業界を諦めない

あらゆる面で支配してきたGoogleですが、唯一失敗と言われている「SNS業界」を、諦めていなかった?まずはカナダ限定で試験運用をする“YouTubeアプリ内メッセージ送信機能”が、どんな影響を見せるのでしょうか?ピコ太郎の「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」は、カナダ人シンガー:ジャスティン・ビーバーがお気に入りとして紹介しブレイクしたという説も。SNS界も新しい顔が見れるのでしょうか。
11 件