給与、年収をあげるため「自分が代替え品にならない」|ビジネス作家木暮氏から

給与、年収をあげるため「自分が代替え品にならない」|ビジネス作家木暮氏から

「給与をあげたい」「年収を上げたい」一度や二度、いえ、日々思うこともあるかもしれません。なかなか直球の言葉ですが、いくらもらっていても、それ以上欲しいと思うのが人のあたりまえの感情。もしかして割りにあわないことをしていると感じ、収入アップで転職を考える人もいるかもしれません。そんな素直な思いに、「何をするべきなのか」作家の木暮太一さん「自分の給料をいまより上げる方法」からご紹介いたします。
SOCIALZINEの志水 | 513 view
1 件