堀北真希さん芸能界引退?電撃婚、出産を経て専業主婦「素晴らしい14年間」に感謝!出演したヒット作の話題再燃|笠井アナ、堀北引退は山口百恵ではなく「森高千里パターンでは?」との分析も

堀北真希さん芸能界引退?電撃婚、出産を経て専業主婦「素晴らしい14年間」に感謝!出演したヒット作の話題再燃|笠井アナ、堀北引退は山口百恵ではなく「森高千里パターンでは?」との分析も

2015年に俳優・山本耕史さん(40)と結婚、昨年12月に第1子出産が明らかになった女優・堀北真希さん(28)が芸能界を引退した、と報じられました。所属事務所「スウィートパワー」が28日深夜に本人のメッセージを添えて公表しました。関係者によると両者間の契約が2月末で満了となり、堀北さんは更新しなかったといいます。堀北真希さんが2月末をもって芸能界を引退したことが発表され、これまで出演したドラマや映画の話題が再燃しているようです。NHK朝の連続テレビ小説「梅ちゃん先生」のヒロインに抜擢されたり、同年の「第63回NHK紅白歌合戦」にて紅組司会を務めるなど、国民的女優として確かな地位を築いてきた堀北さん。14年間、走り続けてきたことを讃えて「堀北らしい」決断だと賞賛される中、「家庭に専念」は、山口百恵さんではなく「森高千里さんパターンでは?」との声も聞こえてきているようです。
生田斗真主演「彼らが本気で編むときは、」にベルリン映画祭のLGBT映画賞|初のトランスジェンダー女性役に感じる「時代の変化」いろいろなものを失う覚悟の挑戦

生田斗真主演「彼らが本気で編むときは、」にベルリン映画祭のLGBT映画賞|初のトランスジェンダー女性役に感じる「時代の変化」いろいろなものを失う覚悟の挑戦

俳優として新たな可能性を開き、様々な作品に挑戦しつづけている生田斗真(いくたとうま)さん。最新映画『彼らが本気で編むときは、』(2月25日公開)で生田さんが新たに演じるのは、初のトランスジェンダーの女性役です。「ものすごく挑戦であり、ある種いろいろなものを失う覚悟で挑んだという生田さんは「時代の変化」を感じたといいます。また、第67回ベルリン国際映画祭で同作品が、LGBTへの理解に貢献した作品に与えられる「テディ賞」の審査員特別賞を受賞したことも話題になっています。共演者の桐谷健太さんや監督の荻上直子さんのインタビューも通してその魅力を探ってみましょう。
2 件