#時代

副業なんて“けしからん”は時代遅れ|平成生まれの2人に1人は利用の意向

副業なんて“けしからん”は時代遅れ|平成生まれの2人に1人は利用の意向

すぐ目の前にきている超がつくほどの高齢化社会。ご存じの通り人口減少の人不足。終身雇用制度も今や過去の産物で、賞与もなく年俸制の雇用が増えています。そして、契約社員やアルバイトが「普通」になっていますね。そうなれば収入を上げていく方法を考えると、“副業”にもたどり着きます。しかし、すでに着地しているのは若い働き手たち。「平成生まれの2人に1人」が“ネット副業”を行うことに積極的なのです。会社一筋の世代には「けしからん!!」と思われるかもしれませんが、これから先は副業が主流になるかもしれませんよ。
SOCIALZINEの志水 | 252 view
1 件