SNSの利用目的60%“楽しい情報を見るため”|現実は「嫉妬と承認欲求」で不幸感

SNSの利用目的60%“楽しい情報を見るため”|現実は「嫉妬と承認欲求」で不幸感

寝ても覚めても頭の中に「SNS」ということはないでしょうか?ツールに負けて不幸になっているかもしれません。随分前から言われているSNS依存についてですが、“嫉妬”そしてよくある“承認欲求”は、人の投稿をみて気持ち悪くなる人もいるそうです。しかし、利用目的理由の60%は「楽しい情報を見るため」だというのに、あえて不幸にも。思い当たるふしはありませんでしょうか、それは何もあなただけではないことなのです。
SOCIALZINEの志水 | 817 view
1 件