「キング・カズ」三浦知良、50歳の誕生日にJ2開幕戦で先発出場「輝かしいキャリア」に新たな功績|素顔は遊び人?カズが現役にこだわり続ける理由

「キング・カズ」三浦知良、50歳の誕生日にJ2開幕戦で先発出場「輝かしいキャリア」に新たな功績|素顔は遊び人?カズが現役にこだわり続ける理由

サッカー元日本代表の三浦知良選手が、自身50歳の誕生日となる26日、所属する横浜FCでJリーグ2部(J2)の2017年シーズン開幕戦に出場し、輝かしいキャリアに新たな功績を加えたと話題になりました。「明治安田生命J2、横浜FC1-0松本」(26日、ニッパツ三ツ沢球技場)で行われたこの試合。超満員のスタジアムに拍手をしながらピッチを出たキングに、敵味方双方のサポーターがスタンディングオベーションで祝福。日本だけでなく、世界から200人以上の報道陣が集結した三ツ沢は、まさに“カズ劇場”と化したそうです!選手寿命が長くなったとはいえ、50歳というのは信じられない年齢だといわれています。カズはなぜ、これほど長く第一線でプレーできるのでしょうか?その秘密を探ってみたいと思います。
1 件